ID非公開

2018/10/1 2:27

77回答

停電したらブレーカー落としておかないと復旧したときに出火するなんていうデマはなぜ広まってるのですか? 地震のときに「停電中に避難するときはブレーカー落として」と、「ドライヤーなど

停電したらブレーカー落としておかないと復旧したときに出火するなんていうデマはなぜ広まってるのですか? 地震のときに「停電中に避難するときはブレーカー落として」と、「ドライヤーなど 加熱する家電にスイッチが入ってたら火災の原因になる」などが混ざったのでしょうか?今回は台風だしねぇ。

台風2,820閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

1

人間の記憶力は100%ではありません。停電の時に、高熱を発する電気器具を切っておけばよいというのも事実ですが、切り忘れによる事故を防ぐということであれば、ブレーカーを切断するのは意味があることです。特に、部屋数の多い施設の場合には、職員が確認をしながら一部屋ごとに再通電をすることが安全につながります。また、電源を入れる順が決まっているプラントなどでは、いったんブレーカーを落とし、設備、機器の個々の電源スイッチもOFFにし、停電復旧でブレーカーを戻してから、順に電源を入れてゆきます。 契約容量を控えめにしているのに、各部屋にエアコンを導入している家では、起動時の電流が多いため、同時に全部のエアコンが起動し始めるのに耐えられないことがあります。モーター、白熱電球、大出力音響装置などでも同じことがあり得ます。 後半は、不具合が起きても火事にまではつながらないこともありますが、ケースバイケースで必ずしもデマではありません。 これからぜひIDを公開してみてください。もっと親切な助言を頂けると思いますよ。

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

0

浅はかな淺知恵で持論を振りまくな! アホ! 素直に「NFBを切れ」!と云ったら切れ!! 判ったか? 判ったら 真ん中の足を 起立させろ! うん、よろしい。 ちゃんと立ってるな! 若者は持論もあるが、素直さもあり、何時の時も真ん中の足が云うことを聞いてくれるしな! これからも素直さをモットーに生きようね!お兄様・・・

1

>停電したらブレーカー落としておかないと復旧したときに出火するなんていうデマはなぜ広まってるのですか? 上記の発言を聞いた方のほとんどは、 言葉が不足していて、何を言っているのか解らず、 デマに当たるのかどうかは解りませんけれどもと仰るのかなと思います。 その後、貴方も書いたように、 電化製品で電源が入ったときにスイッチが入った後で火災の原因になる書いておられます。 この言葉を、まず質問した文言の頭に入れて言わないといけないのではないでしょうか。 恐らく、貴方は多数のアンケートを取って、 その結果に基づき、この掲示板に書いていおられるのでしょう。 その結果からどのように考察をし、デマが広がったと考えたのでしょうか。 是非、ご教示頂けますと幸いです。 『アイロンなど家電の電源プラグをコンセントから抜く 東京電力は、停電が解消された時の火災や事故を防止するためにコンセントから電気製品の電源プラグを抜くことをアナウンスしています。 アイロン、ドライヤー、ヒーター、ストーブ、こたつなどの電熱器具・装置の電源を切り、コンセントから電源プラグを抜く。 ハンドミキサー、電気ドリル、電動ノコギリなどの回転器具・装置の電源を切り、コンセントから電源プラグを抜く。 停電中に出かける際には、分電盤のブレーカーを切ってから外出するとより安全です(停電解消後は、ブレーカーを入れた後に機器のプラグを差し込んでください)。 https://enechange.jp/articles/blackout#i-3 より一部抜粋』 この東京電力のコメントを読むと、 地震、台風など以外でも停電が起きた際には、 その後、復旧した際に火災の恐れがあるように記載されております。 >今回は台風だしねぇ。 と結論付けて良いのでしょうか。

1人がナイス!しています

0

昔は電熱式のストーブが普及していて、地震でストーブが転倒したり、その上に引火しやすいものが被さっていたところへ送電して出火することが多く発生したからです。

0

おっしゃる通り、ブレーカーまで落とすのは地震ですね。 台風はアイロンやドライヤーなどの加熱する器具のコンセントを抜いておけば十分です。 それをオーバーにとらえて、思い込みで良かれと思って周りに言う人がいて、信じやすい人がそのまままた他の人に言って、そうやって広まったからです。