ここから本文です

スタヴローギンの思想について教えてください。

tak********さん

2018/10/114:58:40

スタヴローギンの思想について教えてください。

閲覧数:
75
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

war********さん

2018/10/119:20:41

スタヴローギンの思想といえばニヒリズムでしょうね。それも徹底したニヒリズムで、キリーロフが言うように、自分が何も信じていないということさえ信じていない、ブラックホールのようなニヒリズムです。
スタヴローギンの同類としては「地下室の手記」の主人公がいます。両者の共通点としては傑出した知力の持ち主で、その結果としてジレンマに陥っているところです。二人とも、何かを信じることもできないが、信じないこともできない。その結果として獣のように生きるか死ぬしかない。

質問した人からのコメント

2018/10/2 22:10:51

一番早く、わかりやすかったので、ベストアンサーに選ばせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tan********さん

2018/10/121:45:50

スタヴローギンは思想とか宗教とか道徳とか何も信じてないと思います。
物凄い才能を持った人間が、何も信じられなくなったらどうなるか?というのが『悪霊』のテーマの一つだと思います。
私の非常に好きな作品です。

アバター

ID非公開さん

2018/10/120:19:00

彼に思想があったとはとても思えません。
彼にあったには思想ではなく、限りない「深淵」、「倦む」
だったのではないでしょうか。

むしろこの作品で思想を語っているのは、キリーロフや
シャートフ、シガリョフで、他にあえてあげればピョートル
でしょうか。

ちょっと風変わりな、いいところのお坊ちゃんが彼の実相
ではないでしょうか。
そして、生活に困らない高等遊民が行き着く先を作家は洞察
したと考えます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる