ここから本文です

海上保安庁、または自衛隊が行うホイスト、リペリングは航空法上、承認(許可)が...

oki********さん

2018/10/202:06:04

海上保安庁、または自衛隊が行うホイスト、リペリングは航空法上、承認(許可)が必要なのでしょうか。落下物や曳航する場合は航空法上許可が必要となっています。
すみませんが教えてください。

閲覧数:
42
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

h01********さん

2018/10/213:58:05

適用除外です。

>落下物や曳航する場合は航空法上許可が必要となっています。

自衛隊機に航空法を適用させると、機関銃弾や各種誘導弾は
危険物に該当しますし、落下物にも該当します。これらに
許可を求めることは現実的ではありません。また、小銃を
もった隊員も乗せれなくなります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sen********さん

2018/10/320:44:32

要らないです。というかもしそうであったら許可なんておりません。落下物があるなんて救助現場にはざらですし。許可なんて求めません。訓練である場合(所謂有事で落下物があることが想定される場合)は許可は必要かと思いますが有事には有り得ません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

職業とキャリア

職業

  • この仕事教えて
Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる