ここから本文です

釘を使わない工法のメリット 日本建築を紹介する番組でよく『この建物は釘を一...

wak********さん

2018/10/413:59:22

釘を使わない工法のメリット

日本建築を紹介する番組でよく『この建物は釘を一本も使わないで建てられてるんですよ。凄いですねー』というコメントが出てきます。

釘を使わない代わりに木材に直接加工することで組み上げる工法は、難しい・手間暇をかけているという点で確かに凄いと思います。
しかし釘を使う工法に比べ、どのようなメリットがあるのかがよく分かりません。
もしメリットがないのであれば、難しい・手間がかかるという点は逆にデメリットになるように思います。

難しく手間がかかる工法を敢えて使っている以上、メリットは当然あるんだろうと思いますが、そのメリットとは一体何でしょうか。

閲覧数:
53
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yuk********さん

2018/10/416:15:26

>もしメリットがないのであれば、難しい・手間がかかるという点は逆にデメリットになるように思います。

そうだと思います。
難しいし手間がかかるから、今はそれが採用されにいということと、職人で誤差がでるので、あまりメリットはないかと思います。


>難しく手間がかかる工法を敢えて使っている以上、メリットは当然あるんだろうと思いますが、そのメリットとは一体何でしょうか。

メリットはおそらく、頑丈である可能性が高いということです。金物にたよる設計は金物の限界が建物の限界ですが、昔からある修繕はしていますが、何百年とたってる木造大規模建築物はずっとたってられます。金物を使うと修繕に限外がくるってことくらいです。あとは木造はめり込みで力を受けれるので一気に破断しないってこともあると思います。
外観としても、ジョイントに金物がでないメリットはあります。金物を見せるやりかたもあるのでメリットかどうかわかりませんが。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる