ここから本文です

借地借家法で意味がわからないところがあるので質問します。 ①BはAとの間で、B...

アバター

ID非公開さん

2018/10/523:03:56

借地借家法で意味がわからないところがあるので質問します。

①BはAとの間で、BがCから借りている土地上に所有する建物をAへ賃貸した。それに伴いBが、その建物の敷地である借地の利用を許容

している場合でも、Cとの間においてBが無断賃貸になることはない。


という問題があって、答えは◯で、それで納得したのですが、

②借地権者が借地上に所有する建物を第三者に譲渡する場合、借地権者の承諾がなければ無断賃貸となる。

とあったんですがなんでこの二つが共存できるのかがわからないし、すっごく違和感あるんですが。
②はなぜ同意が必要なのですか。①は不要なのに。だいたい自分で建てた建物を人に貸すときになぜ他の人の同意が必要なのかが釈然としません。借りた土地を転貸するときに度合が必要なのはわかりますが、この場合なぜ同意が必要なのですか?また、②が同意必要なのに①は同意必要ない。なにが違うんですか?

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
33
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ppp********さん

2018/10/600:11:29

譲渡しちゃ ダメでしょう。

アバター

質問した人からのコメント

2018/10/6 02:10:37

ありがとう

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる