ここから本文です

残高試算表が書いてあり、問題には

アバター

ID非公開さん

2018/10/613:46:36

残高試算表が書いてあり、問題には

「支払家賃の前払分が34,000ある」とあります
答えは
借方│貸方
前払家賃34,000│支払家賃34,000


この考え方がよく分かりません;;
無理やり覚えようともやはり難しいです。
誰か助けてください;;

閲覧数:
21
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

ban********さん

2018/10/708:51:52

当期に支払った家賃の額に次期の費用として計上すべき額34,000が含まれていたため、これを支払家賃勘定(費用)から前払家賃勘定(資産)に振り替えることで資産として繰り越し、次期に前払家賃勘定から支払家賃勘定に振り替えることで(次期の)費用として計上しようということです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuu********さん

2018/10/614:42:14

「今期支払った費用の前払分がある」とは、
「今期支払いはしたけど、お金を払っただけで、今期分の費用じゃない。」ということです。

要するに…
例えばあなたが、今から5年分の家賃を全額50000円まとめて支払ったとしますよね?
でも、今期(1年分)決算するとして、払った家賃のうち1/5(10000円)は今期の分だけど、4/5(40000円)は来年以降の分ですよね?
なので、40000円分を、今期の家賃から無くすのです。
それが貸方の分です。

一方、先に支払った4年分の40000円は、あなたにとっては、先に払ってあげた分、家主に対して「貸しがある」状態です。前払いしてあげたわけです。この「人に対する貸し」は、あなたにとっては資産になります。「やっぱり返して」といつでも言えると考えれば分かりやすいかもしれません。
なので、「前払費用」は資産になります。

ちょっと長くなりましたが、こう考えると分かりやすいと思います。

mor********さん

2018/10/613:51:09

前払費用は資産です。
何故かというと、仮に6月分の家賃を5月に払ったとしたなら、その6月分の権利を貴方は貰っていることになります。よって、資産です
支払家賃については、素直に、、、

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる