ここから本文です

ルイス・ネリーがWBSSに参加していたら、井上の最強の敵だったと 思いますか?

jk6********さん

2018/10/622:30:05

ルイス・ネリーがWBSSに参加していたら、井上の最強の敵だったと
思いますか?

閲覧数:
664
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sei********さん

2018/10/713:16:33

ネリーはかなりパンチあるんで、最強の敵の一角であったことは間違いないだろねー

っていうか「ネリーはドーピングと体重超過してるので出場資格は無い!」とWBSS運営が言ったのは理解できるけど、じゃあなんで「リオ五輪でドーピングに引っかかったミーシャ・アロイヤンが出てんだよw」って話になる

正直矛盾してる

ネリーの参戦を認めたなかったのは、WBSSバンタムを開催する際に日本側の反発を防ぐためのポーズだと思う

「ルイスネリー」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mei********さん

2018/10/712:31:41

今回の相手がパヤノではなくネリだったら、井上にとって過去最強といった表現もあったかもしれません。
しかしながらネリ君、まったくもって信用されてません。
https://the-ans.jp/news/39236/
同じ土俵にも上がらせてもらえないのです。

2018/10/710:06:57

最強の敵かはわかりませんが、ネリがはずされた以上、WBSSの優勝者は、バンタム級最強とは言えません。

WBSSの優勝者は、ネリと試合をしてほしいです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

2018/10/709:45:56

私はロドリゲスとテテの方により脅威を感じるので、最強の敵だったとは思いません。

coo********さん

2018/10/701:39:16

WBSSの主宰者のザワーランドさんの発言です。

ネリサイドから、参加の要請が有った。

でも、彼は減量を真面目にやらない、おまけにドーピングに対しても緩い。

参加させても違反をする可能性の方が高いし強い。

だから彼の要請を拒否した。

WBSSは彼が立つべき場所じゃない。

我々はドーピングは一切認めないし、拒否をする。

それが全てだ。

実力云々の話でなく、人間としてダメだ、と言ってます。

参加してもリングに行き付けないでしょう。

そして、勝利を得る事も無い。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる