ここから本文です

株は特定口座(源泉徴収あり)にすれば 自分でわざわざ株の利益分の確定申告しな...

mon********さん

2018/10/707:40:39

株は特定口座(源泉徴収あり)にすれば
自分でわざわざ株の利益分の確定申告しなくても良いそうですが
これは、所得税も、住民税も、どちらも
源泉徴収されているということですか?

閲覧数:
172
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hrc********さん

2018/10/707:47:01

その通りです。

所得税15.315%、住民税5%で匿名です。

  • 質問者

    mon********さん

    2018/10/708:32:14

    ということは
    株は特定口座(源泉徴収あり)にしていれば、
    株で利益を出しても
    それは所得に加えなくてよいので
    その分の所得税と住民税は
    自分で確定申告する分の計算には加えなくても良いんですね?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mat********さん

2018/10/709:12:13

その通りです。

所得税15.315%、住民税5%が源泉徴収されます。

特定口座(源泉徴収あり)での売却益・配当金を所得税申告に含ませるか含ませないかは、納税者が自由に選択できます。

たとえば、給与収入50万円、株式の売却益40万円であれば、給料から天引きされる税金は0円、株式売却益から天引きされる税金は約8万円です。

確定申告に給与と株式売却益を含めることで、正しい税額はだいたい1万円くらいとなり、税金が7万円くらい還付(返金)されます。

しかし、その人が大学生など親の扶養親族となっている場合、その大学生が株式の売却益(譲渡所得)を申告に加えると、所得38万円以上となり扶養親族になれず、親の税金が上がります。
他にも、健康保険料や市営住宅の家賃などにも影響するかもしれません。
いくらの負担増になるかは、ケースバイケースです。

申告に含めなければ(申告しない、あるいは給与収入のみを申告すれば)、所得は0円になり、扶養親族になれます。この場合、株式売却益から天引きされた税金の還付はありません。

(給与収入50万円-給与所得控除50万円=給与所得0円)

株式投資の利益を申告したほうが有利かどうか判断するには税法の理解が必要です。
分からなければ、「申告しない」を選択した方が無難です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる