ここから本文です

胡蝶蘭についてしつもんです。葉がこのように垂れ下がっているのですが、枯れるわ...

lov********さん

2018/10/800:05:12

胡蝶蘭についてしつもんです。葉がこのように垂れ下がっているのですが、枯れるわけでもなく、花も付きます。でも、この葉の状態が気になっています。

光が足りない以外に何か原因があれば教えてください。

胡蝶蘭,空中湿度,葉,光合成,原因,原種ルデマニアナ,以外

閲覧数:
61
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ana********さん

2018/10/803:04:21

水不足だろうね。
それ以外には、「日光が強すぎる」と言う可能性もあるが。
あなたは「光が足りない」と思っているようだが、胡蝶蘭はあまり強い光は好まないので。
「半日陰」くらいがいいんだよ。
葉の色が濃いので、日光が強すぎるのかも。
空中湿度も高い方がいいからね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kak********さん

2018/10/809:11:30

写真、拝見しました。
見た限りでは
(1)日照不足
胡蝶蘭は東南アジア地域で海抜1000m前後の山岳地帯に生える
樹木の幹や枝に着生しています、つまり風でチラチラ動く木漏
れ日をもらっています。この強い光が動くのがポイントでして、
ボヤーとした光よりもこの木漏れ日の方が光合成の効率が良い
のだそうです。
そよ風が有る事が前提ですが、夏は40〜50%遮光、冬季はレー
スのカーテンごし程度かと思います。

(2)空中湿度不足
胡蝶蘭はCAM植物なので、よく有るC3植物と光合成の仕組み
がちよっと異なります、原産地の「雲霧林帯」の環境の為に、
日中=60%以上 夜間=80%以上の空中湿度を必要とします。
これは鉢内のコンポストの湿り具合とはちよっと異なります。
特に夜間に湿度を欲しがりますので保湿の工夫をしてやって
ください。鉢の周りを観葉植物で囲むだけでも保湿は良く成り
ますから。(霧吹きは頂葉に水を溜めない様に注意して、夜間
を中心に与えましょう。)

胡蝶蘭はこの空中湿度と最低気温15度以上の環境を作る事が
一般の家庭では難しいのです。
写真の様子から、簡易温室等が無い環境での栽培なら、良く
栽培されていると感心するレベルと思います。
なお余談ですが、鉢内の通気を損ないますので鉢族の受け皿は
、潅水後、水が垂れなく成ったら外してください。
根腐れを防止して、生育も良くなります。
以上参考に♥︎

写真は胡蝶蘭の原種ルデマニアナです、左下の花が咲きます。

写真、拝見しました。
見た限りでは
(1)日照不足...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる