ここから本文です

我々のノーベル賞信仰は 病気ではないだろうか?

アバター

ID非公開さん

2018/10/908:06:02

我々のノーベル賞信仰は 病気ではないだろうか?

ノーベル賞を受賞できなかった研究は 価値が無いのでしょうか?

英語圏の国(アメリカ、イギリス他)しか選考の対象にならないノーベル賞に価値ありますか?

ノーベル賞,ノーベル賞信仰,価値,英語圏,ヴィノゲンスタイ,イギリス,世界一

この質問は、男性に回答をリクエストしました。

閲覧数:
649
回答数:
15
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ste********さん

リクエストマッチ

2018/10/908:48:30

茂木健司郎も、ヴィノゲンスタイもチューニングもフォン・ノーマンも 知らーーーーーーん。チャンチャン。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/10/9 23:31:50

> ビノゲシタイとかチェンジリングとかフンノーマンとかを勝手に最高の知性とか決めつけてるこの茂木とかいうのがあほ


茂木先生を論破するなんて、すげーな。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/14件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dok********さん

2018/10/913:12:44

○我々のノーベル賞信仰は 病気ではないだろうか?

勘違いでしょう。

○ノーベル賞を受賞できなかった研究は 価値が無いのでしょうか?

ノーベル賞受賞の研究という付加価値が付くという事。
ノーベル賞を取らないからと言ってその研究の価値が下がる事はない。

○英語圏の国(アメリカ、イギリス他)しか選考の対象にならないノーベル賞に価値ありますか?

こういう賞に価値がないなら、韓国は勝手にノーベル賞を作って受賞式をやらないし、中国だって孔子賞なんて作りませんよ。
世界的には価値があるという事です。

san********さん

2018/10/910:00:25

素直に業績を認めて評価すればいいのです。それだけです。

ase********さん

リクエストマッチ

2018/10/909:50:16

その信仰は病気ではなく、必然でしょう。

なぜならあれは、無知を怖がる故の信仰です。
仮にノーベル賞が世界一でなければ、世界一の頭脳は誰でしょうか?
それは「分からない」です。頭脳など定量的に図れるものではありませんから。

でもそのままでは、自分は永遠に無知のままです。
自分の知らない所で世界が動いている、それは恐怖でしかありません。
だから「ノーベル賞は世界一」と信仰することで「世界一を知っている」と思いたいんです。
自らの無知を覆い隠すための信仰です。

でも、無知を恐れる習性は人の性です。
ソクラテスが「無知の知」を謳った時代から、現代に至るまで、それは変わりません。
私自身も、自らの無知を素直に認められているとは言い難いです。
人々が無知を恐れぬ賢者にならない限りは、この信仰は無くならないと思います。

kai********さん

2018/10/909:16:25

一般の人は大した価値は無いと思ってますが、学者はそれが目標のようです。

imo********さん

リクエストマッチ

2018/10/909:12:34

カントは「人は物自体は認識できない」と言いました。プラトンも洞窟の比喩で同じことを言っています。

ノーベル賞に限らず、我々が見るものはすべて信仰なのです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる