ここから本文です

1年休養した後に復帰して2年で五輪を諦め引退した浅田真央さんと 引退して4年後に...

アバター

ID非公開さん

2018/10/1015:50:39

1年休養した後に復帰して2年で五輪を諦め引退した浅田真央さんと
引退して4年後にまた現役に復帰してブロック大会でPCS救済されてどうにか台乗りした高橋大輔さん

どちらのほうが好感持てま

すか?

閲覧数:
301
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2018/10/1701:59:05

比べられるものでもないような気がします。

浅田選手は平昌五輪の出場を目指して復帰をしました。
高橋選手は今のところ五輪の出場を目指しているわけではないようです。

競技に復帰するという道を選ぶのは、どんな選手であれ多かれ少なかれ困難な状況を乗り越えなくてはなりません。

どちらの意思も尊重したいし、結果がどうであろうと賛辞を送って応援したいですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hat********さん

2018/10/1020:13:04

浅田真央は休養中仕事が無くなって、お金の為に嫌々ながら復帰したので好感は持てないです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる