ここから本文です

直列回路の場合、流れる電流はどこでも同じなので、抵抗の小さな電熱線に加わる電...

アバター

ID非公開さん

2018/10/1018:23:55

直列回路の場合、流れる電流はどこでも同じなので、抵抗の小さな電熱線に加わる電圧の方が抵抗の大きな電熱線に加わる電圧より小さくなる。

ってどういうことですか?

閲覧数:
17
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nb5********さん

2018/10/1018:27:35

E=IR で簡単に計算できます。

R1=10Ω R2=20Ω のとき回路に流れる電流が1Aとすると

E1=10×1=10V

E2=20×1=20V

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる