ここから本文です

高徳線が電化されるという話はいつから存在しているのですか?7年くらい前から聞い...

pho********さん

2018/10/1123:22:20

高徳線が電化されるという話はいつから存在しているのですか?7年くらい前から聞いているのですが、電化される気配がないです。電化された札沼線や武豊線よりも本数が少ないから、電化する意味がなさそうですが。

阪神なんば線の計画はかなり前からありましたが、開業はほんの10年くらい前です。中央東線の複々線化は半世紀前くらいから計画されていますが、今でも実現していませんよね。高徳線の電化もそのくらいの期間がかかると思いますか?Wikipediaに「電化については、JR四国は2006年に国土交通省交通政策審議会・交通体系分科会の地域公共交通部会に提出した資料で、長期的に望まれる投資の一つに高徳線の直流電化を挙げている[1]。

当路線は非電化区間の中でも列車密度が高く、高松市内に小断面のトンネルが存在するものの全体ではトンネル区間が少ないため、電化による経済的メリットが大きいことが見込まれる。しかし、1987年(昭和62年)3月から1993年(平成5年)3月にかけて予讃線を中心に直流電化が進められた中で、最も経営基盤の弱いJR四国が地上設備の面で交流電化と比較して非効率な直流電化に取り組んだ以上[2]、その後の設備投資には慎重である。 」という記述があります。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%BE%B3%E7%B7%9A

閲覧数:
86
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tec********さん

2018/10/1209:18:39

話自体は国鉄分割時点であったようです。補助金で賄えるならやるでしょうが、自腹でやる体力はないさ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tet********さん

2018/10/1210:47:59

運転本数が今の倍くらいになる見込があるならともかく、変わらないのならメリットがありません。

一時間に数本くらいの列車を速く走らせたいだけなら、気動車のままで充分です。


それに、排気ガスが問題になるような沿線環境でもありません。

hsh********さん

2018/10/1209:15:03

予讃線の電化と同じ時期から、もちろん高徳線にも電化の話はあります。
それから30年ほどが経過するにつれ、気動車(ディーゼルカー)の性能も非常に向上していますし、加速力・最高速度ともに電車と大差ないレベルになっていますから、わざわざ高徳線を電化するメリットも、今はもうないでしょうね。

武豊線は特例と言っても過言ではありません。
JR東海の場合は、全体的に気動車の割合が少なく、短い武豊線に投入しなければならない車両数も少ないです。
現状、武豊線用の電化車両を新たに造らなかったとしても、東海道線や中央線用の予備車両を投入すれば済んでしまうくらいなんですね。
そのため、武豊線用の気動車を残し整備し続けるよりは、東海道線などと共通の車両運用にしてしまう方が効率がよかったのです。

一方の高徳線は他の線区との直通はあまりなく、運行系統として独立色が強いですから、多額の資金をつぎこんで電化するというメリットが、やはり現在は薄いのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる