ここから本文です

日本年金機構から来所通知書が届きました。 勤務実態を確認したいとのことですが...

es3********さん

2018/10/1209:37:58

日本年金機構から来所通知書が届きました。
勤務実態を確認したいとのことですが、来所した場合、加入させられるのか、
過去2年間に遡り保険料の納付をしなければならないのか、
分かる方がいらっしゃいましたらご教授

お願いします。

平成26年3月に株式会社として設立
平成26年5月~平成29年4月まで飲食店を経営
平成29年5月より休業状態

飲食店を経営していた時は、アルバイトスタッフ5・6名を雇用し、
各スタッフの平均時給は1000円、平均勤務時間は、

A= 190時間
B= 38時間
C= 72時間
D= 23時間
E= 121時間
F= 42時間

みたいなイメージです。

ちなみに、役員である私は無報酬(決算上も)です。

経営的には毎月赤字だったので、当時の社労士さんからは、法人は加入は義務だが
現実的に保険料の負担は厳しい(出来ない)だろうから、年金事務所から通知がきたら
その時に対応しましょうということで、未加入のままでした。

このような状況の場合

1.休業して18か月、役員報酬は無しでも加入必須でしょうか。
2.過去2年間に遡りとは、

給料の支払い実績の2年間(平成27年5月~平成29年4月)なのか

現在から過去2年間(平成28年11月~平成30年10月)なのか
その場合、対象は平成28年11月~平成29年4月の6か月分なのか

を知りたいです。

真剣な相談ですので、法人なんだから加入は当たり前だろとか、
社労士さんに対応してもらえば、とかは無しでお願いします。

ご回答、お待ちしております。

閲覧数:
1,058
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sup********さん

2018/10/1302:59:52

法人の役員であっても、無報酬の役員は代表であろうがヒラ取であろうが被保険者になれませんからね。
休業で現状社員が居なければ適用自体不要と判断されて終わり、でしょうね。
となると、現実的には遡りもないです。

年金事務所にはそのまま御回答頂ければと思います。

下手に無視して痛くもない腹探られる前に出向かれるが、吉かと思いますが。

  • 質問者

    es3********さん

    2018/10/1823:30:29

    ご回答いただきありがとうございました。
    アドバイスを受け、本日、勇気を出して日本年金機構に行ってきました。
    結果的には未適用で済みました。

    ビックリするくらい簡単に終わりました。
    経営大変でしたねと同情され、世間話も含め10分くらいでしょうか。

    状況を証明する書類の提出も、何かに記入することもありませんでした。

    ずっとモヤモヤしていたので知恵袋で質問してよかったです。

    本当にありがとうございました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/10/18 23:32:27

一番、的を得ていたのでベストアンサーとさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tak********さん

2018/10/1822:39:39

私は社労士ですが、駆け出しなので変な答えに
なろうかと思いますがご容赦ください。
社労士の言う通り法人加入は義務ですので
本来は加入の上保険料を支払わなければなりませんでした。
ところが事情により払えないという会社は多いのですが、
こういう会社はみんな違法行為でした。
赤字でも従業員の厚生年金は企業が責任をもって
払わなければならないのです。
というのも、厚生年金を社会保険料負担分として
従業員に賃金から引いた部分があるからです。
よって、会社の状態は保険料分を社員からガメているということです。
役員報酬が無報酬だったとのことですが、
役員は厚生年金に加入できないので関係ありません。
従業員のです。

時効の二年間とはバッサリ言って督促状や通知が
来てから二年前のことを表します。
ということは平成28年のことを指しているのですが、
今回勤務実態に関する通知ということなので、
もしかしたら滞納の通知で出しているのでは ない と思います。
ですので、ただの確認のことかもしれませんが、
こればかりは実物を見てみないとわかりません。
以前の社労士さんと相談してください。

ただ、気を付けなければならないのは
勤務実態の通知の次に企業経営者として
従業員の厚生年金未納に関する督促が来るかもしれません。
というより、今ドアをノックしていると考えてもよいかもしれないです。
とりあえず、どうなるかとか会社の事情があってとかは
年金事務所で話したほうが良いでしょう。

ちなみに分割で支払うことになった会社もあります。

しかし株式会社にしてからとはしくじりましたね。
従業員5人未満の個人経営の飲食店は厚生年金に加入しなくてよかったんですよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

pin********さん

2018/10/1217:42:55

やはり現状をご説明になり、年金機構のアドバイスを受けられたら良いと思われます。

現実に経営難で、休業中ですから、支払う保険料の原資がありませんから、支払うことはむつかしいとお伝えになればよいと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる