ここから本文です

野球における自責点の考え方についてです。 ある試合の1回のスコアです。 1番 ...

s_8********さん

2018/10/1220:42:53

野球における自責点の考え方についてです。
ある試合の1回のスコアです。
1番 ショートゴロエラー
2番 送りバント → 1アウト
3番 センター前ヒット → 1点
4番 レフトフライ → 2アウト

5番 レフト二塁打 → 2点
6番 フォアボール
7番 フォアボール
8番 センター前ヒット → 4点
9番 レフト前ヒット → 5点
1番 サードフライ → 3アウト
1番打者のショートゴロをエラーなくアウトにしていれば、4番打者で3アウトとなるため、この場合失点は5、自責点は0と考えますがあってますでしょうか?

閲覧数:
23
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

don********さん

編集あり2018/10/1222:41:14

はい、そのすべての失点が一人の投手によるものであれば自責点はゼロです。
理由についても最初の1失点以外はその認識で構いません。

失策出塁の走者は無条件で非自責点の走者になる上に「1つ目のアウトの機会」をカウントします。
3番のセンター前安打では非自責点の走者のみが生還してますし、送りバント(内野ゴロ)とレフトフライで得た実際のアウトにより合計で3つのアウトの機会を得ましたからそれ以後は同じ投手による失点は全て非自責点です。

  • 質問者

    s_8********さん

    2018/10/1313:44:18

    早速のご回答ありがとうございます。
    自分の判断が間違っていないと、自信になりました。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる