ここから本文です

仏教って何なんでしょうか? うちは真言宗です。 そもそも なぜ仏教でも色んな宗...

n_n********さん

2018/10/1402:58:32

仏教って何なんでしょうか?
うちは真言宗です。
そもそも なぜ仏教でも色んな宗派があるんでしょうか?
真の仏様の教えとは?
なぜ日本には墓・仏壇があり 3回忌とかなん回忌もあるんでし

ょうか?
今の坊さんは 髪を生やし・肉も食べ結婚もしますよね?
私は神様より仏様が好きです。仏様の方が慈悲深い、と言う思いがあります。
が、前述の事を思うと 単に坊さんが食いっぱぐれないようなシステムに思えて仕方がありません。

閲覧数:
175
回答数:
15

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nen********さん

2018/10/1406:56:34

*宗派というものは、初期仏教にはありませんでしたが、いろいろな思想や流儀で様々に分派しました。あなたのお宅の真言宗の中にもOO派というのが何十もあり、派ごとに考え、お経、作法、僧衣などかなり違います。

*仏教に墓・仏壇・回忌などは、存在しませんでした。墓や慰霊や年祭などは日本古来の神道の文化でしたが、それを平安時代以降に仏教も取り入れたのです。

そのため、奈良仏教や海外の仏教では今も墓や仏壇や回忌とは無関係なのです。

なお、 今の日本の坊さんは 髪を生やし・肉も食べ結婚もしますので、外国の坊さんかた「日本には仏教はもう存在しない」と警告されるのです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/14件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kor********さん

2018/10/2023:02:19

インドから中国に伝わり、日本に伝わったから、色んな仏教が混ざっている、日本は仏教の最終地帯
東南アジアも色んな仏教があるから、

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hot********さん

2018/10/1713:49:16

仏陀出現から2000年は経ちましたからね。
中国を経て、日本に来て、
色々な歴史を経て今の仏教があります。
しかし、現代は科学的にも当時の仏教を学べる、
良い時代です。
当時の教えは、原始仏教として学べます。
また、法句経なども残ってます。
肝心なのはお釈迦様の生き方人生を学ぶことです。
それについて良書もあります。
小乗だ大乗だと言いますが、
原始仏教にすべてがあります。
それを学んだら良いと思います。
そこらの教えではなく、自分から掴みにいかないと、
なかなか至れません。
まずは、踏み出してみることが大事です。
私からはそれほど多くのことは言えません。
自分が学びたいか?どうしたいかです。
学んでいかれると良いと思います。

mer********さん

編集あり2018/10/1522:03:32

私も若い頃不思議に思っていたんですよね。人が死んだら坊さんがお経詠んで戒名つけてこれで仏弟子だから極楽浄土に行けますよって「そんな訳あるかいw」ってw

で、大人になってから仏教の事を色々かじってみると…むしろ全く逆で…あれはむしろ宗教と言うより学問ですね。

人はどう生きるべきか?死とは何か?生命とはどの様なものか?

死んでからの事よりも現世でよりよく生きるにはどうすべきか?を追求した学問だったのですよ。

そう言われてみれば「西遊記」で三蔵法師がはるばる天竺まで有り難いお経を取りに行ったのは…「現世で塗炭の苦しみに喘ぐ衆生を救う為」だった筈で、仏教の真の姿はまさしくアレだったのです。すなわち、生きている内に学ばなければ意味のない教えなんですよ。本来は…

それが現代日本では葬式で金を集めるだけの形骸と化している。

せっかく世界中のあらゆる宗教の中で最も真実味がある宗教なのにそれを真の意味で学ぶ場がないのは酷くもったいない事だと思います。

you********さん

2018/10/1422:03:05

>が、前述の事を思うと 単に坊さんが食いっぱぐれないようなシステムに思えて仕方がありません。

まったく、あなたの仰る通りです。
以下をお読みください。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q121872901...

syu********さん

2018/10/1414:00:41

その昔日本の家庭全部が寺社に所属していたのは、寺社が役所を代行していて住民登録をしていたからです。移転すると近くの寺の所属となり、例えば浄土宗から曹洞宗、念仏宗から禅宗に自動的に変更されます。本人が宗派を選ぶわけではないし、無信仰であってもそうされたのです。別にその宗派の教えに信念があるわけではない。先祖の引継ぎをしているだけというのが大半でありましょう。

しかし、全家庭が何らかの宗教にかかわるという仕組みは神(創造主)の仕組みであり、宗教は人間が幸せになる道(実智=路=神と人が足を絡ませる=阿運アメン、あみんあもん=48音、ヨハネ)の教えですから、いつか目覚めてこの道を究めて天国、極楽浄土に到達するという望みが掛けられているのです。

佛教は物経で、殻田作りの米国主導の弗(土屡)の世代の仮法です。殻田の完成は車社会の開花で、911テロの2001年とされています。ここでイスカリオテのユダ(椅子仮下手の憂蛇=自由の女神の淫乱=二本に迷う謎)の商人世界(七=那の菜)が終わり、侍世代で実魂を結ぶ秋に入る、新生復活=虫氣を殺して蝶になる、666→999、上を向いて歩こう、涙がこぼれない等に、人間を卆業して天に結晶する,卵→東征(日を賀す)→昴=主を張って主の春の園に入る、これがすばらしいの語源である。

佛教に末法思想あるのは、法滅儘経があるのは、仏教は仮の教えであって産業革命が開花したらその時に降ろされる真理正法に切り替えなければならないものである、嫌む(イム)教えであるということです。

日蓮の遺言=正法が出る時、仏法の寺僧等の霊験は消え失せて、陽の光の中の蝋燭の光、匠の前に拙きと見えて候(三沢澤抄)

56億7千万年後に救いのミロクが下生する、五六の奥の七の殻田作りが開花した後の八(開智=真理正法が開く)の時に369(三謀究=弥勒観音智=王→主→丰)のヨハネの真珠湾攻撃の正法が示され手、人間は羽在る(パール=預羽=鳥居)ものとして天と一体化(二人三脚)する。

ノア(法開)の箱舟に目覚めて錨を上げて(怒り、嫉妬を去る)彼岸に渡ることができる。

南無(日向なし=陰間)妙法蓮華経)=陰間縫う得る、インマヌエル(イエスの別称)


漢字,地理、歴史,高麗犬、一切神の声、最後の学問「秀思學」のすすめ

持国天=自克転、新生復活しなければジゴク行きである。

その昔日本の家庭全部が寺社に所属していたのは、寺社が役所を代行していて住民登録をしていたからです。移転すると近くの...

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる