ここから本文です

仁徳天皇凌をはじめ天皇の墓とされている古墳のほとんどは宮内庁が管理する前に盗...

t04********さん

2018/10/1518:55:31

仁徳天皇凌をはじめ天皇の墓とされている古墳のほとんどは宮内庁が管理する前に盗掘され宝物や遺跡が出てくる可能性はないですよね。

昔は誰も管理していたとは思えないしエジプトのピラミッドと違ってどこからでも簡単に盗掘できますし。

閲覧数:
141
回答数:
5
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aki********さん

2018/10/1609:22:16

仁徳天皇陵は明治5年の大改修で石室内部が精密に調査された時点で副葬品が数個のみ残ってることが分かってる。

  • aki********さん

    2018/10/1609:23:29

    ちなみにその時の資料を基に石室内部を再現したVR画像とか作ってるし。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/10/1600:51:49

副葬品などの大半は持ち去られているでしょうけれど、小さなものや見逃されたもの土器などは残されていることもあるでしょうし、藤の木古墳のように石棺の中に副葬品が残されているという可能性がないわけではありません。
また竪穴石室であれば未盗掘の可能性もあります。

sei********さん

2018/10/1600:46:16

出土品で残っている物を見ても、金目のものは見当たらない。エジプトではあるまいし、副葬品に値打ちものがあるとは考えにくいね。

suz********さん

2018/10/1600:36:22

●「アメリカの米ボストン美術館」に所蔵されている物の中に、
「大仙古墳(仁徳天皇陵)出土品」とされる古代の鏡や大刀などが「5点」あるそうなのです。

しかし、コレについては、2011年8月に「宮内庁書陵部」が、
「実際には別の古墳からの出土品である可能性が高い」
とする見解をまとめたそうです。

●確かに、
明治初期に「お抱え外国人」として招聘した「ウィリアム・ゴーランド」(「ガウランド」ともいう)って人が、
16年間で400以上の古墳の調査にあたったらしく、
現在では「日本の古墳研究の先駆者」としても名高く、「日本考古学の父」と呼ばれています。

・・・明治政府が「古代人の墓である古墳」(しかも古墳を造れる人となれば天皇家ゆかりか豪族)の調査を、許可するとは思えないのだが。。。

ましてや、「出土品」が海外に流出するなんて・・・
「調査」と言えば聞こえがいいけど、「盗掘」だよね。(-_-;)

「エジプトのツタンカーメンの黄金マスク」も、
近年、やっと「エジプト」に返されたけど、
十数年前まで「イギリス・ロンドンの"大英博物館"」にあったものね。。。

●仁徳天皇陵は、周りが水堀りになっているので、
盗掘されてなければいいなぁ~

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2018/10/1519:11:03

確かに、盗掘されて、金目の物は無くなっている可能性が、
高いですが、泥棒にとって無価値なものは、
残っていると思いますよ。
土偶だとか、売り物になりそうもない副葬品は、
そのままにしてあるのではないでしょうか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる