ここから本文です

ベストアンサー以外の回答

6〜7件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

fri********さん

2018/10/1610:38:51

普通の粒子をブラディオン(bradyon)またはターディオン (tardyon)、
光速粒子をルクソン(luxon)、
超光速粒子をタキオン(tachyon)、と言いますが、

特殊相対性理論では、
ブラディオンが光速を超えてタキオンになることも、
タキオンが光速を超えてブラディオンになることも、
否定されていますが、タキオンの存在自体は否定されません。
しかしタキオンは未発見であり単なる仮想粒子です。

真空中で無ければ光より速いブラディオンは既に発見されており、
毎日のように観測が可能で特に珍しい粒子でさえありませんが、
真空中の光速を超えるタキオンは未発見です。

これを含めて相対性理論と矛盾する物理現象は未発見です。
稀に矛盾する物理現象が発見されたと報道されることがありますが、
ことごとく誤報であることが確認されています。

プロフィール画像

カテゴリマスター

qqq********さん

2018/10/1610:33:14

観測では既に30年以上も前から光を超える現象は見つかってます。
時にそれは7倍も超えていたものもあったとか。
しかし物質が光の速さを超えてはダメなのは、空間なら幾ら光の速さを越しても構わないとして、空間の広がりに固守したいが為にしか見えません。
これでは宇宙が空間毎現れて広がっているとされているビッグバンが前線に出せるのです。

しかし私は空間が広がっているとは思えません。
これは元からあったのです。
広がっているのは物質だけと考えて回答しているので載せてみます。
現実に光の速さを越す観測も載せてます。
アインシュタインが言っていた事は間違いだったと思います。
なお見つけられませんという事で出るのがあるのですが、それは下と入れ替えて見て頂ければと思います。
http://hubblesite.org/images/news/release/2003-10
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q131798540...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる