ここから本文です

宅建の免許の基準について。よく分からないのですが、例えば不正の手段や業務停止...

アバター

ID非公開さん

2018/10/1613:34:01

宅建の免許の基準について。よく分からないのですが、例えば不正の手段や業務停止処分事由に該当に情状が特に重い場合で5年を経過していない者は免許欠格となりますよね?これはその者が免許欠格なだけで法人自体は

免許可ということでしょうか?考えれば考えるほどわからなくなります。それと法人自体が5年間免許欠格になる場合などはあるのでしょうか?もしあれば重要なものをいくつか教えてください

閲覧数:
48
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sel********さん

2018/10/2312:51:01

免許欠格になった宅建士がいる法人は、宅建士が免許を欠格になるだけです。
しかしその宅建士が選任の宅建士、法人において宅建士不足になれば、2週間以内に宅建士を集めなくては、ダメです。

法人が免許欠格なった場合は、免許取り消しの60日以内に役員だった人は、役員も免許取り消しから、5年は免許うけれません。だったかな笑

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる