ここから本文です

大東亜戦争でなぜ日本は1942年前半の数々の勝利後、すぐに講和に持っていかなかっ...

flo********さん

2018/10/1900:00:12

大東亜戦争でなぜ日本は1942年前半の数々の勝利後、すぐに講和に持っていかなかったのでしょうか。

もしマレー半島の英、フィリピンの米、インドネシアの蘭を降伏させた状態での停戦講和なら、かなりの有利な条件で締結できたような気がするのですが。。

閲覧数:
304
回答数:
17

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zez********さん

2018/10/1900:14:00

停戦講和が「現在の占領地をすべて米英蘭に返還し、中国での戦争もやめて第一次大戦後の勢力線まで退く」ことを条件とするなら米英も呑んだかもしれません。しかし、日本側が占領地を手放すとは質問者さんも思いませんよね。であるなら「絶対に」講和は成立しません。

何故なら、連合国側にとっては日本の侵攻はしょせん「皮を切られた程度」のことでしかないからです。フィリピンもマレー半島も米英にとっては「出先機関がある植民地」にすぎず、それぞれの政治・経済の主軸を担う重要な地域ではないんですよ。そしてドイツが早期にソ連を倒す可能性が消滅していたこの時期は、日本がいずれ力尽きてそのうち連合国の反攻でボコられる未来が確定した時期でもあるんです。要するに、連合国側にとってこの時期に日本と講和する動機は何一つないんですね。その動機を無理やり作るとするなら日本側から「米英が戦前に問題視していた行動をすべて止める」ことしかありません。そして日本側にそんな意志はまったくありませんでした。

質問した人からのコメント

2018/10/24 17:39:35

詳細な解説、本当にありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/16件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mur********さん

2018/10/2322:24:17

類似の過去質問がたくさんありますのでご覧になられたら如何でしょうか。

yuk********さん

2018/10/2000:35:13

日本人以上に長期的視野が無いものはいない

yta********さん

2018/10/1912:23:40

日本が講和したくても、相手が応じませんよ。
戦争は相手があり、相手には相手の考えがあるのですよ。

ohx********さん

2018/10/1909:44:29

米国の戦争遂行能力も、戦意も少しも衰えてなかったからです。
世界の軍需工場、米国さえ現在なら、英・蘭・仏・ソ・中など連合軍は、戦えます。
真珠湾攻撃で米国世論を完全に怒らせて、全面戦争に追い込んだのが、痛かった。
それに、講和の仲介するのに相応しい国がありませんでした。
ソ連とは、日ソ不可侵条約を結んでましたが、満州での関東軍の演習、いわゆる関特演がソ連を強く刺激しましたので。

tos********さん

2018/10/1909:15:55

軍需利権と、軍部の競争からと思います、満州国などは
良い例

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる