ここから本文です

相続についての質問です。 夫方、妻方の親も子もいない叔母で夫の財産は遺言通り...

kob********さん

2018/10/2020:35:02

相続についての質問です。
夫方、妻方の親も子もいない叔母で夫の財産は遺言通りすべて叔母が相続しています。叔母は8人兄弟の末子ですが兄弟はすべて亡くなっています。

叔母の財産の相続については司法書士に依頼し、公証人役場に預けてあります。叔母が亡きあと
1.相続手続きは作成した司法書士に依頼するものでしょうか。
2.ほかの弁護士、会計士に依頼すると問題ですか。
3.相続人は私も入れて複数人いますが誰かはわかっています。開封は誰に依頼すべきでしょ う か。
4。相続税のこともあるでしょうから会計士、税理士がいいでしょうか
5.遺言状の開封時期はいつでしょうか。
6.財産処理だけでなく、菩提寺、墓をどうしたらいいのか
7.税金、管理費を支払っている、ただでも貰い手がいないという別荘地の処分。
質問が多くて申し訳ありませんが教えてください。

閲覧数:
80
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sak********さん

2018/10/2021:45:10

その遺言書は、公証役場にあるのですよね?
公証役場にあるなら、その遺言は公正証書遺言という種類の遺言になります。

1、2について
遺言に遺言執行人について書いている場合は、その人に依頼することになります。
書いていない場合は、誰に頼んでも大丈夫です。

3について
直筆遺言や秘密遺言の場合、開封せずに家庭裁判所に持って行かなくてはいけませんが、公正証書遺言の場合は、別に誰が開封しても問題ありません
質問者さんが相続人なら、ご自分が開封したらいいですよ

4について
なにが「いいでしょうか?」なのかがよくわかりませんが、
会計士は、別に相続の手続きに必要な資格ではないので、特に頼むことはありません。
相続財産の総額がわからないと相続税がかかるかどうかもわからない
相続税がかからないなら税理士に頼む必要はありません
相続税がかかるなら税理士に頼んでもいいです

5について
葬儀などが終わって、落ち着いたら早い方がいいと思います

6について
遺言にその辺も書いてあるかもしれませんが、書いてないと困るので、生きているうちに本人にどうしてほしいと考えているのかを聞いておいたほうがいいのでは?
何も希望を聞いておらず、遺言にも書いていないなら、相続人同士で話し合って好きに決めるしかないですね

7について
タダでも貰い手がないなら処分のしようがありません
相続した人は、今後も管理費や税金を払い続けることになります。
相続したくないなら、相続放棄するしかないかな

質問した人からのコメント

2018/10/26 10:59:11

大変参考になり、少し気が楽になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

poo********さん

2018/10/2021:34:31

公正証書遺言なら、遺言執行者が規定されていると思います。
その人間が遺言に従って、遺産の処理を行います。相続人が勝手に他に執行者を選任することはできません。

開封って手続きはないです。公正証書遺言は遺言者に正本と謄本が渡されますから、恐らく叔母が一通、その司法書士(彼が遺言執行者だとすれば)が一通保管していると思います。叔母から見せてもらえるなら今でも見ることはできます。

叔母が亡くなれば、然るべき時に司法書士から相続人に連絡が入ると思います。
相続税の事も、司法書士は専門ではありませんが、納税しなければならない遺産規模であれば、ある程度の見積もりやそのお金をどの口座から出すかとか、税理士は誰に頼むかとかある程度のことは算段しているんじゃないかと思います。

お墓の事や墓守のことも書かれてるかも知れません。
普通に考えればご主人のお墓にはいるんでしょうね。お子さんがいないということですから、相続人の負担にならないよう、永代供養料の事も書かれているかも知れません。

最後、7.については、どの遺産を誰に相続させるかということを含め、叔母の考えそのものですから外野からは何も分かりません。
ただ、司法書士も入っているということですから、個々相続人に不満は生じても法的なトラブルにならないような内容にしてあるんじゃないかと想像はします。

例えば、兄弟の相続には遺留分が認められていませんから、叔母兄弟の子であるみなさんも遺留分はありません。ですので、遺産がゼロでも文句は言えません。
公正証書遺言に「全ての財産を○○に相続させる」と書かれていたらそのとおりになります。因みに○○は叔母の親友でも、叔母の住んでる市役所でも、叔母が頼んだ司法書士でも、問題なくその通りになります。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

blu********さん

2018/10/2021:03:08

遺 言 執 行 者 は 、 法 務 省 の 行 政 先 例 及 び 最 高 裁 判 決 に よ っ て 「 不 動 産 相 続 登 記 申 請 者 」 に は な れ な い も の と さ れ て い る 。

申 請 を 行 う 資 格 が あ る 者 は 、 「 相 続 さ せ る 旨 の 遺 言 」 に よ っ て 所 有 権 の 移 転 を 受 け た 者 本 人 で あ り 、 そ の 者 が 自 由 に 好 き な 司 法 書 士 を 選 ん で 申 請 手 続 き を 委 任 す る こ と が で き る 。


相 続 税 の 申 告 納 付 手 続 き も 同 様 。

「 相 続 に よ っ て 経 済 的 利 益 を 受 け た 者 本 人 ら 」 が 自 由 に 好 き な 税 理 士 を 代 理 人 と し て 指 定 す る こ と がで き る 。


好 き な 司 法 書 士 、 好 き な 税 理 士 を 選 任 し て 業 務 を い ち い ち 依 頼 す る の が 面 倒 で あ れ ば 弁 護 士 に 一 切 合 切 を 任 せ 、 下 請 司 法 書 士 、 下 請 税 理 士 に や っ て も ら え ば い い 。


気 を 付 け な け れ ば な ら な い こ と が あ る か ら 申 し 添 え る 。


「 相 続 さ せ る 旨 の 遺 言 」 は 遺 言 者 の 一 方 的 な 意 思 に よ る も の で あ る か ら 、 指 名 さ れ た 側 の 都 合 に よ っ て 放 棄 さ れ る 可 能 性 も あ る ん だ 。
そ の 場 合 は ど う す る か も 想 定 し て お け 。


墓 は 「 納 骨 堂 」 又 は 「 合 葬 式 墓 地 」 を 今 の う ち に 用 意 さ せ ろ 。 そ れ に 「 相 続 財 産 」 と 「 祭 祀 財 産 」 と は 分 離 し て 考 え ろ 。

遺 言 執 行 者 は 、 法 務 省 の 行 政 先 例 及 び 最 高 裁 判 決 に よ っ て 「 不 動...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

fhz********さん

2018/10/2020:52:43

遺言状が封をしてある場合、開封は家庭裁判所で行いますので、勝手に開封してはいけません。家庭裁判所で手続きをしてください。
ご自身でやるか、司法書士に依頼して行ってください。揉めるようでしたら、弁護士が適任です。揉めることが予想できなければ、揉めてから弁護士でもよいでしょう。
会計士に依頼することはありません。ただし、会計士は税理士にもなれますので、税理士にもなっているなら、相談も有りです。

感覚的には、登記関係などは司法書士、税金関係は税理士です。一般論として分割等の相談は、そのいずれかにすれば良いでしょう。
ただし、相続人間の調整はできません。これができるのは、弁護士です。

墓等は、相続財産とは別に承継します。誰かは決める必要はあります。

別荘地は、過去の管理費まで考えたらマイナスですが、1万円でもいいから処分しましょう。でないと、毎年、固定資産税や住民税が課税されます。また、管理費もかかり続けます。損得抜きで、処分しかありません。必要ならば、利用すればよいですが、残したって掃除にいくようなもの。もし、その地方に旅行に行きたければ、ホテルに泊まった方が便利で安いです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる