ここから本文です

カセットガスストーブとカセットガスコンロの違いについて。 災害時の暖房対策に...

mmu********さん

2018/10/2110:00:54

カセットガスストーブとカセットガスコンロの違いについて。
災害時の暖房対策にカセットガスストーブを備えておこうかと考えていますが、非常の際にカセットガスコンロを空焚きした場合と何が違うのでしょう。

暖房能力(発生する熱量)もそれに伴う排気ガスの量も同じなのかと思います。
暖かさが輻射熱となって横方向に来る、倒れた場合などの安全対策が施されている、見た目も良いなどを含めて、わざわざ普段使わないカセットガスストーブを用意しておく価値はあるでしょうか。
なお、当地は北海道で、本来なら非常用発電機を使って煙突ストーブを使いたいのですが、メーカーからは正弦波の品質により電源に非常用発電機は推奨できないと回答をもらいました。

閲覧数:
119
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zou********さん

2018/10/2111:37:18

カセットガスストーブを使っている者です。質問者さんのおっしゃるとおり、カセットガスストーブもカセットガスコンロもカロリーはほぼ同じなので部屋を暖める能力は同じだと思います。ただし、カセットガスストーブは発生した熱の一部を赤外線に変えるので直接光があたる体の部分が暖かく感じられます。夜釣りなどで暖をとる場合などは、室内のように気温を上げるのは不可能ですから、暖かい光が発生しないと効果がありません。また、薬缶でお湯を沸かすこともできるので重宝しています。つまり、カセットガスストーブはアウトドア用と考えていいと思います。室内の非常時用なら普段も使えるカセットガスコンロで充分ですね。当たり前ですが調理に使えるメリットが大きい。ボンベを多めに用意しておくと安心です。
非常用発電機についてはインバーター発電機で正弦波を発生するタイプのものは煙突ストーブはもちろんパソコンだって使用できます。お勧めの発電機は↓↓↓です。
https://world-walk.com/parts/hatudenki/weg900/

質問した人からのコメント

2018/10/21 17:00:26

お二人とも回答をありがとうございます。
上さんがカセットガスストーブを買いたがっているので、それでよいかなと思います。私がアウトドアに借用するかもしれないし。
ガス缶の備蓄量は増やしておきたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

his********さん

2018/10/2111:15:08

ストーブは、暖房の範囲が狭いので、やめた方が良い。コンロは、煮炊き出来るので便利です。停電対策の為なら、灯油ポータブルストーブが、一番いいと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる