ここから本文です

関連会社の税務申告について教えてください。 今日、面接に行ってきました。そ...

kou********さん

2018/10/2221:45:47

関連会社の税務申告について教えてください。

今日、面接に行ってきました。その会社自体は従業員10人程度の小さな企業ですが、関連会社で、単体決算かつ親会社の連結決算もあるとの事です。

求人票には、”年次決算までできる人歓迎”と明記されており、私自身も中小企業で簡単な年次決算の経験もあるので、有難く書類選考も通過し、一次面接へとつながりました。

今日、面接に行って分かったことは
1.独自システムでの会計(親会社と同じシステム)
2・年次決算はもちろんですが、法人税の申告もするとのこと。

募集の背景は前任者退職による、募集です。前任者は11月に退職予定。引継ぎも前任者の有給消化もあるためあまり時間が無いような印象をうけました。

正直、年次までは何とか対応できるかと思ったのですが、法人税申告書の作成(他に消費税申告書の作成などあり)には、普通に経理をしていた人ができるようなものなのでしょうか?
過去の申告書を見て、努力すれば作成できるものでしょうか?

前任者は会計事務所での経験が少しあった方です。
でも税理士の資格などは一切持ってないと、今日の面接から何とか聞きだしました。
(その方も会社で勉強された・・・との事・・・・)
私自身、簿記は1級を所持しているので、税法がいかに難しいか十分理解あります。
税務科目を所持していなくても、法人税申告書など、努力すれば作成できるものでしょうか?

特に大きな経理の動きがない場合、例年程度と同等の経理の動きをしていたとすれば、前年度や過去分の申告書を見て努力すれば法人税の申告書の作成は可能なものでしょうか?

長文・乱文で申し訳ありません。もし、会計事務所などで税理士さんでなく、一般社員として申告書を作成されている方、何かアドバイスといただけると助かります!!

厳しい意見でも結構です。自分自身、勉強して何とか作成できるならもし、内定になれば頑張ろうと思いますが、明らかに素人では無理!というなら同時進行で進んでいる企業に力を入れたいと思っています。宜しくお願いいたします。

閲覧数:
85
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tri********さん

2018/10/2301:08:51

法人税の別表記載及び手っ取り早く対応できる知識を身につけたいと思われる方に紹介しているのが、清文社の「法人税申告書作成ゼミナール対話式」「法人税申告書作成ゼミナール上級編」、「消費税申告書作成ゼミナール対話式」、あと「重点解説/法人税申告の実務」、すべて鈴木基史先生の書籍です。これだけお読みになれば、ある程度、見えてくると思います。あと、連結納税を行っているのであれば、これがまた厄介ですが、基本的な考え方については、平成19年版の「重点解説/法人税申告の実務」が、非常に基礎的なわかりやすい事例が記載されております。たぶん、単体の法人税申告書をおかきになられた方でなければ、連結納税についてはちんぷんかんぷんだと思います。かといって、連結納税の基本的な書籍をいきなり読まれると、やる気が失せてしまうので、まずは、基本的な構造を理解する上で、平成19年版の「重点解説/法人税申告の実務」はええと思います。連結納税の章です。理屈がわかれば、あとは徐々に難しい書籍も読んでいけると思います。
上の書籍の特徴は、会計上の処理と税務上の処理の違いを明確にした上で、その間を埋めるのが別表上の申告調整ということで、その三つの処理が記されているので、簿記1級を取得されているのであれば、比較的容易に入ってくるように思います。事例もおおく、皆さんがわかりにくいとおっしゃる仮払税金の考え方や、社外流出・留保の違い、別表4、別表5(1)、別表5(2)の連関性の考え方などについて、会計処理によって別表上の記載がどのように変わるかなどが記されています。まずは、上の書籍を全部、お読みになってから、細部についての法人税の規定を押さえていけば、効率的に学ぶことが出来ると思います。どの書籍を用いるかで、習得する早さが変わってきますので、どの法人税法の書籍でも良いというわけではありません。騙されたとお思いになって、直線的な勉強をされたら良いと思います。
あと上の書籍の「対話式の法人税申告書作成ゼミナール」の中には、税引前当期純利益スタートから課税所得を計算し、かつ別表4の記載へとつなげることができるワークシートの作成方法が記されていますが、これは法人税の申告書を作成するうえで、非常に重要なので、是非、お使いになればいいと思います。
古い版数のものは公立図書館にもありますし、他市から借り入れることも可能だと思います。実際にお読みになられて良いと思われたら、購入をお考えになられればと思います。
難しいのは基本別表と呼ばれる別表4と別表5(1)、別表5(2)で、あとの明細書で、計算した額を別表4に転記してくるという構造となってます。
長々と失礼しました。

  • tri********さん

    2018/10/2301:47:46

    上の書籍をすべて読んだ上で、同じく清文社の鈴木先生の書籍で「個別事例でわかる法人の修正申告実務」という書籍があります。修正申告の実務とありますが、間違いやすい事例についての修正申告の仕方なのですが、たとえば、損金不算入の交際費等が未成工事支出金などに含まれる場合などの処理が記されております。上で紹介したどの書籍にも記されていないので、こういった事例も知っておくという意味では、良い書籍です。が、こういった処理を行わない法人さんにとってみれば、上の書籍に比べて優先順位がさがると思います。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/10/27 20:42:23

中小企業向けに、非常にわかりやすく半分楽しみながら学べる本です。
良い本をご紹介いただいたのでベストアンサーにしました。

Yahoo!しごと検索で探してみよう

経理 の求人情報(174,295件)

【西高島平】2020年9月末まで!経理業務募集致します オフ...
  • パーソルテンプスタッフ(株)
  • 派遣
  • 時給1,500円〜
  • 東京都板橋区
ジョブチェキ!
《新静岡駅》|経理|経理【建設簿記経験者優遇 】
  • 株式会社オレンジハウス 静岡本社
  • 正社員
  • 月給20万円〜
  • 静岡県静岡市
転職ナビ
経理 株式会社北千里ガスセンター
  • 株式会社北千里ガスセンター
  • 正社員
  • 年収360万円〜550万円
  • 大阪府吹田市古江台
en ミドルの転職
経理メンバー 【赤坂勤務】
  • 株式会社ファーストリテイリング
  • 正社員
  • 年収620万円〜900万円
  • 東京都港区六本木
マイナビ転職エージェントサーチ
経理部長候補
  • JASDAQ上場 オフィス総合サービス企業
  • 正社員
  • 年収700万円〜800万円
  • 東京都
Daijob.com
経理グループ長候補「日本一働きたい会社を目指して」
  • 株式会社LIFULL
  • 正社員
  • 年収637万円〜900万円
  • 東京都千代田区麹町
パソナキャリア
\テレビ・ラジオ・新聞広告会社/伝票チェックなどの経理...
  • 株式会社ウィズ(求人No.196-0907)
  • 派遣
  • 時給1,600円〜
  • 東京都中央区築地
イーアイデム
【経理部門】成長し続けるフィギュア文化を支える一員にな...
  • 株式会社グッドスマイルカンパニー
  • 正社員
  • 非掲載
  • 東京都千代田区外神田
キャリトレ
経理スタッフ(社内唯一の専任)残業月20h以下/賞与昨年...
  • 株式会社ベクター(JASDAQ上場)
  • 正社員
  • 月給21万円〜
  • 東京都渋谷区幡ヶ谷
enウィメンズワーク
大手Gで経理
  • ヒューマンリソシア株式会社
  • 派遣
  • 時給1,150円〜
  • 福岡県北九州市八幡西区
求人アスコム

もっと見る >>

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fhz********さん

2018/10/2313:42:20

親会社の連結決算するということは、決算内容を親会社と統一しているはず。つまり、親会社から詳細なマニュアルがあると思います。
法人税は、連結納税しているか否かで難易度が変わりますが、子会社の申告という観点からいえば、連結納税していれば親会社から事細かなマニュアルがある分、単体申告より楽だったりします。(親会社の申告は非常に大変です。)

単体決算、申告の方が、親会社から指示が少ないと思うので、むしろ大変です。ただ、試験と違ってやる項目は固定されますから、顧問税理士がいれば、そんなに考えすぎる必要もないと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

ber********さん

2018/10/2311:27:48

質問者さんにとって今回が痛い面接でしかなかったのは、

*顧問税理士の存在
*当面、税理士からの決算書作成指導は受けられるか

…以上を確認なさらなかったことです。

いかに零細規模だからといっても、法人税納付のための要員として採用されるのであれば、何でも前任者から引き継ぎ後は独学・自己流でまかなって済む問題ではないです。前任者からの引き継ぎから漏れている「会社とのお約束事項」があるかも、ですから。

「節税への工夫」ならまだしも、もしも積極能動的な脱税操作を強要されもしたら、質問者さんの向上欲からくる勉強姿勢は何のため?という話なのですよ。

いまから聞き出すことでも遅くはないです。「自信のない素振りでは内定取り消しか?」というような心配をしている場合ではないです。取り消される方が不幸にならず済むかもで…

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる