ここから本文です

今私が手首を切って自殺を図ったり、睡眠薬大量摂取で自殺をしたら、誰か困ります...

アバター

ID非公開さん

2018/10/2504:43:58

今私が手首を切って自殺を図ったり、睡眠薬大量摂取で自殺をしたら、誰か困りますか?

逆に居ない方がマシとここ三ヶ月親から言われてます。

私なりに頑張ってるつもりだけど、多分他人からしたら、怠けてるだけ。なのかもです。

一昨日からずっと私が生きてたらどんな得があるのか、この先の未来の事とか思い浮かべたのですが、真っ暗で何も見えませんでした。

一応包丁とネットで買ったかなり強い睡眠剤500錠あります。

あーあほだなぁ…なんか止めてほしいかまってちゃんみたいになってますよね……

今年で20なのに、てかなんで産まれたのやら…

閲覧数:
226
回答数:
12

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

noj********さん

2018/10/2504:57:09

20歳ならまだまだ生きられますし楽しいこともあると思いますが...

私自身やったことがないので言うのはあれですが、親と縁を切って今とは全く違うも環境で過ごしてみたりするのもありかと思います。

私の従兄弟の兄は超ブラックで働いていたので人生つまんねーとか言ってましたが一昨年から仕事を辞めて香川に行きうどん屋で仕事してます笑

実際仕事などお金を稼ぐ手段は沢山ありますし自殺するには20歳は若過ぎるかと...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「睡眠薬 大量摂取」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

puk********さん

2018/10/3006:59:48

far********さん

2018/10/3006:57:16

一度キリスト教について調べてみることがお勧め

プロフィール画像

カテゴリマスター

hou********さん

編集あり2018/10/2508:37:56

未来はわからないから、今やるべきことを熱心になしていれば道は開かれます。

nom********さん

2018/10/2508:35:15

他の方の回答も読んで、あえて、
あなたのご質問は、「?」が語尾についているところ、と理解して回答しますね。

何故なら、それ以下の部分への考え方や理解、アドバイスなどは既にたくさんされていますし、
そういうものは行き着くところ、あなたの心に「響くか響かないか」だけですからね。
(ちなみに、私も自殺未遂者であり、希死念慮の亡者でしたが、今は寛解しましたので、感覚的なものは何となく理解できます。そういう方面の何かのアドバイスが欲しい時は、そう書いてくだされば私の意見で良ければ書きますよ。ご遠慮なく。)



質問の、
「私が手首を切って自殺を図ったり、睡眠薬大量摂取で自殺をしたら、誰か困りますか?」
ですが、

ちなみに、「困る」の意味を、多分「精神的に、もしくは存在価値として」と捉えておられるのではないでしょうか?
だから、「誰一人、困らないのでは?」と感じておられるのでしょう?



自殺による死亡の結果に対する視点には、「精神的」「物理的」の2つがあります。

ぶっちゃけの回答は、どちらにしろ「困る」です。
(これは、葬儀ディレクターでもあった経験も含めてです)

解説は、2つに分けますね。


「物理的」

これは、金銭や物の問題、と捉えがちですが、それだけではありません。
よく、「保険金を残すから」「自分の物は全て片付けておくから」というのがありますが、そういうものではないのです。

生きていた人が一人、亡くなる、というのは、
その人がいかに「立つ鳥、あとを濁さず」と心がけていても、
それでも「生きた・死んだ痕跡」がある以上、
何らかの物理的手間、時間、労力、などがかかります。

どこでどのような方法で亡くなったとしても、その家、部屋、(山とかなら)所有者、管理者などなど、「現場」に与える影響が皆無な死に方は、残念ながら存在しません。

その収拾などに奔走する、そして頭を抱える遺族や関係者をたくさんたくさん見てきました。



「精神的」

自分の存在価値が皆無であれば、何ひとつ困らないだろう、と感じますよね?

しかし、その自殺をした方の葬儀(大小問わず。また、人は必ず「焼」かねばなりませんので、最も何もしない「無葬儀直葬」であっても)では、
生前にどんなに「居ない方がマシ」的な暴言を吐いていても(親・兄弟・友人に関わらず)、「あ~、余計なものが居なくなった」的な空気をまとわせている方は、
皆無です。

皆、何かしら喪失感や後悔、いたたまれなさ、無力感、時には「安易に死を選んだことへの怒りや憎しみ」なども含め、マイナス感情のるつぼ、
それが「自殺者」の葬儀(直葬)です。

あなたにとってはすれ違った程度の知人であったとしても、
全然気にもしてないだろうと思うような人だったとしても、
あなたの選択した死が心に重くのしかかって、
その後ずっと心の「澱」として苦しむ人もいます。

仮に極論として、
親兄弟・親族全員が葬儀では物悲しく振舞っておいて、帰宅したら「やっと居なくなったパーティー」をしたとしても、

あなたが「赤ちゃん」ではない以上、今までに数えきれない人と出逢っています。
その数えきれない人全員が、
あなたの死を知って、喜ぶもしくは安堵するもしくは「関係ない」と思うだろう、
なんていうのは、現実にはあり得ない妄想です。

自ら死を選んだことを後から知って、後日わざわざ法要に足を運んでくる方、手を合わせに来る方、
そのために家族が余分に残しておいた返礼品が足りなくなったので再発注が来た、
なんてことは、珍しくありません。

それだけ、あなたが生きた分だけ、「精神的」に「困らない」なんて死に方はあり得ないのです。



以上、あくまで、
自分も「完全自殺マニュアル」や「自殺のコスト」といった本を熟読し、ロープと脚立を積んで山中を徘徊したものとして、
同時に、葬儀ディレクターとして死後の現実問題を実体験し、また今現在、死を迎える手前の方(家族に「早く死ね」と思われている方すらいます)を介護する身として、
上記の文章を質問への回答とさせてくださいませ。


長くなって、ごめんなさいね。


※何かお聞きになりたいことがあれば、遠慮なくどうぞ。

また、「では、どうすれば?」というのが必要なら、それも構いませんよ。
ご遠慮なく。

cor********さん

2018/10/2508:26:13

産まれてきた意味がないと思うなら、これからその意味を探せばいいです。
彼氏でも作れば、考え方がガラリと変わります。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる