ここから本文です

扶養範囲内と社会保険

アバター

ID非公開さん

2018/10/2618:29:57

扶養範囲内と社会保険

類似質問ある中で、新たな質問お許し下さい。
40代女性派遣勤務です。
主人の年収が1000万円以内なので、これまで月7〜8万円前後+交通費(16日勤務で8000円程度)で問題なく働いていたのですが、2018年度から150万円まで大丈夫となり8〜9万円または9万円以上の勤務日数や時間で仕事をしました。
結果、2018年度は110〜120万円くらいになりそうです。

現在の職場は『もう少し勤務日数、時間増やしてもいいし、むしろ増やして欲しいです』と言われております。

ですが『収入が何ヶ月も88000円を超えると社会保険の加入をしなくてはならない』と以前給与担当の方が話していたのを聞いてまして、その時は自分には関係の無い話と深く聞かずに終わったのですが、実際自分が勤務日数や時間を増やすとそれが現実の事となりそうです。

社会保険に加入すると月2万円くらい引かれてしまうとの(ウワサ話程度なのですが)話も聞き
そうなると、月10万円収入を得るために2万円引かれるなら、これまでの抑えた時間勤務が良いのではないかとも考えております。

せっかく扶養範囲内の上限金額上がっても
手取りが変わらないなら、意味がないように思うのですが…。

やはり勤務日数や時間を増やすと言う事は、出て行くお金も増えてしまうのは仕方ない事なのでしょうか?

閲覧数:
363
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

uma********さん

編集あり2018/10/2620:33:03

>2018年度から150万円まで大丈夫となり

これは税金の扶養
配偶者控除と同じ額が控除できる
配偶者特別控除のことですね。

もし、社保も扶養内とするならば、
社保の扶養は以前と変わりなく
交通費込みで月収108333円以内
(年収130万)です。

>収入が何ヶ月も88000円を超えると社会保険の加入をしなくてはならない

こちらは、質問者様の勤務先が社会保険の
適用拡大がされているかどうかですね。下記のHPにて検索してください。

https://www.nenkin.go.jp/jigyosho/kensaku/jigyoshokensaku.html

検索されて、適用拡大されていて
適用拡大での社保加入条件を満たしているのであれば、質問者様が心配されている通り社保に加入となります。

もし、適用拡大されていないとしたら
交通費込みで月収108333円以内まで
社保の扶養内として働けます。

社保の適用拡大以外での社保加入条件として強制適用事業所ならば
4分の3ルールもありますので
労働時間や日数が正社員の4分の3以上になった場合も社保加入となります。

勤務先にて、扶養内ギリギリまたは社保に加入しなくてはならない条件等を
確認できると良いですね。

>勤務日数や時間を増やすと言う事は、出て行くお金も増えてしまうのは仕方ない事なのでしょうか?

良かったら下記のHPで試してみてください。

http://uguisu.skr.jp/tax/part_income.html

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/10/2621:00:57

    大変わかりやすいご回答ありがとうございます。
    早速勤務先の検索しましたところ、適用拡大の事業所に該当しておりました。全国区の大手の派遣会社にあたると思います。

    そうですか…やはり、環境は整えど勤務時間や日数はほとんど増やす事は出来そうにないですね。

  • その他の返信(2件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/10/30 21:20:28

ありがとうございました。
まだ給与担当の方とは話せてないのですが、可能な限りギリギリまで(社保ナシ扶養範囲内)仕事出来るように、頑張ります。

「扶養範囲内」の検索結果

検索結果をもっと見る

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる