薬剤師と病院薬剤師の違いは何ですか? 薬局での処方(院外処方)の担当者が、薬剤師で、 病院内での処方(院内処方)の担当者が、病院薬剤師ですか? それとも、どちらも同じ意味ですか?

薬剤師と病院薬剤師の違いは何ですか? 薬局での処方(院外処方)の担当者が、薬剤師で、 病院内での処方(院内処方)の担当者が、病院薬剤師ですか? それとも、どちらも同じ意味ですか?

健康、病気、病院 | 病院、検査207閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ID非公開

2018/10/27 9:03

確か病院薬剤師は勤務地の都道府県に申請する保険薬剤師登録が不要なので大雑把に分けると 院外処方薬局→保険薬剤師 院内処方薬局→病院薬剤師 で良いのでは?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

病院=病院薬剤師、保険薬局=保険薬剤師、という事ですね、勉強になりました。 回答して頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2018/11/2 19:32

その他の回答(2件)

0

違いは他の方が言ってる通り。 一番の違いは料金です。 院外薬局では院内薬局の大体1.5倍以上の料金になってしまいます。 実例をあげてみます。 処方料ー院内420円、院外680円 調剤基本料ー院内80円、院外400円 調剤料(内服)ー院内90円のみ、 院外一週間分350円 二週間分630円 調剤料(外用)ー院内60円だけ 院外100-300円 軟膏800円 情報提供料ー院内100円だけ 院外記載150円、説明300円 以上の様に院外は院内より処方料が高くなるのです。 院外の方が儲かるので院外薬局はコンビニの数より多く成っています。