ここから本文です

日本の生活保護は一度恤救規則時代に立ち返るべきですよね?

日本の生活保護は一度恤救規則時代に立ち返るべきですよね?

閲覧数:
53
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

暑がりさん

2018/11/221:54:07

恤救規則は、明治時代初期に制定された救貧法ですが、制度の対象となったのは身寄りの無い老人です。即ち、今の年金制度に近いものであったようです。
現代の「健康で文化的な最低限の生活」を理念とする生活保護制度とは、そもそも理念からして異なるようですね。

私は、現代の生活保護制度の方が、色々と問題もありますが、基本的人権の保障としては素晴らしい制度だと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fre********さん

2018/10/2920:04:50

じゅっきゅうきそく、ですか。いわゆる「救貧」という概念ですね。
今時、米をやるって、おかしくないですか?
なんで今頃そんな古い法律を言い出すんですか?
今のままでいいと感じます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる