ここから本文です

安田純平 氏について。自己責任論について。 皆さんどう思いますか。 安田氏...

sug********さん

2018/10/2808:46:33

安田純平 氏について。自己責任論について。

皆さんどう思いますか。

安田氏が解放されてから、ひと呼吸くらい時間が経ちました。落ち着いてきたところで、いろいろ意見も出てきてますよね。

特にテレビのコメンテーターたちの口調が辛口になってきた。

昨日見たテレビでは、(敬称略)
朝のウェークアッププラス
辛抱治郎 「配偶者に記者会見させるとは日本的だ。」これは奥さんが記者会見したことにかこつけて、遠まわしに安田氏を批判したもの。

夜のTBS 情報7daysではさらに辛辣に。
安住紳一郎 「この方は、過去5回も拘束されている」
三雲孝江 「ジャーナリストが報道することには敬意を持つが、この人が何をしたのか。他の海外在留日本人たちのリスクが高まり、テロリストを利した。」
ビートたけし 「未登頂の山に登って救助された場合、登頂出来ていたら英雄。でも出来なかったらただの迷惑な人。この人は失敗したのではないのか。」

とかなり辛口になってます。

私も同意見ですね。
自己責任という言葉は好きではないですが、アンチ自己責任の人たちは、この安田氏が「ただの迷惑な人」であることに目をつぶってしまっている印象を持ちます。
安田氏は批判されて当然の人だと思いますが。

皆さんはどう思いますか。

安田、安田純平、自己責任、人質、解放、政府、日本、カタール、トルコ、情報7days、情報7daysニュースキャスター、安住紳一郎、三雲孝江、ビートたけし、ウェークアッププラス、辛抱治郎、

閲覧数:
219
回答数:
14

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

oit********さん

2018/10/2813:06:46

自分はむしろ戦場の真実を伝えることの大切さを考えると、安田氏を批判することに反対です。むしろ、自己責任を大義名分に過熱しすぎているように感じます。同じ日本人が無事に帰国できたのですから、まずはそのことを素直に喜ぶべきではないでしょうか。

ただ今日のテレビで安田氏にはもう一度行ってほしいと、武田鉄也氏が仰っていました。それは違うと思います。もちろん誰かがやらないといけないことですが、危ない目にあってやっと無事に帰ってきた人に、良くそんな危険なこと勧められるな、と思いました。

ご本人がジャーナリストの使命感に燃えて自発的に行くというならご立派と思いますが、怖い目を見たからもう勘弁して、というなら無責任にあなたは立派なことをしているのだからもう一度行け、はないでしょう。

武田鉄也氏には失礼ながら自分が行ってから言えよ、と思ってしまいました。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/13件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

spr********さん

2018/10/3020:24:44

まず、彼が助かったのは喜ばしいことです。

その上で、彼の無謀な行動は批判されてしかるべきです。

自己責任は当たり前です。自分以外誰か責任を負ってくれるのですか?
私がもし険しい山に行くとして反自己責任論者が責任を負ってくれるのですか?

救助義務を担う人だって限界があります。遭難者を救助するときも二次災害の恐れがあれば救助出来ません。

安田氏のテロリストに捕まったのは国の制止を無視し、事前準備もせず、自己の安全の確保もしていなかった。結果多くの人に迷惑をかけた。
なのに謝罪しない。

英雄視などもってのほか。批判されるべきなのです。

ofy********さん

2018/10/2920:42:00

安田純平氏の件でマスメディアが何を言ったとかは全く関係ありません。

自己責任に色々な意見散々見て来ました。

自己責任だから.溺れている人を助けなかったりしませんよね。
この場合ただ単に自己責任だからどうでも良い。ではないです。
自己責任て.他者からの言い訳に過ぎません。
自己責任だから不注意で火災になり消防士が要らないくないです。
不注意であっても人が危険にさらされて居れば助けるのが人間です。

mot********さん

2018/10/2919:57:40

他国の紛争地へ首突っ込んで、何が楽しい?綺麗ごとほざいても、それが商売だろ。
100歩譲って、ジャーナリスト語るんなら、無報酬でやってみろや。ただの職業の選択だろ。それで安田みたいな奴が
莫大な迷惑を持ち込むんだから世話ねーよな。世界で起きている事、?、だから何?
ただの野次馬仕事だろ。
ジャーナリストなんて
馬鹿ばっかり。
と、思います。

t1a********さん

2018/10/2901:21:48

戦場ジャーナリストはあっていいと思います。
ただ日本の軍隊は邦人を海外に救出には行けません。
そして歴史的、地勢的に外国の宗教、文化、民族に関心が無く理解も無い風土です。
そんな日本人にとって戦場ジャーナリストはかなりハードルは高いのです。良い面といえば日本人ということで敵視されず好意的に見られやすいぐらいではないでしょうか?
その中でほんの数時間で捕まってしまうこの人はセンスが無さすぎます。周りが転職を勧めなければならないレベルです。
商圏は少なく理解もされにくい中でこんな仕事を続けるのはライバルが少ない事を商法とし、危険に身を置くスリルに捕らわれ、自身を正当化するため信念をあてはめてるのでしょう。自分は崇高な使命を果たしているのだと…。
2回言いますがセンスが無いのです。そして自分が活動するたびに資金がテロリストに流れ世界を混乱と破壊を増大させている自覚も無いですね。
帰ってきて良かったと取り上げるのはメディアとして当たり前ですよ。ただあくまで枕言葉です。奥さんがメディアに長々と登場したり無理に持ち上げるのは異常で気持ち悪いです。

fac********さん

2018/10/2813:19:13

現地の悲惨さを世の中に知らしめるために・・
立派な大義名分です
私は無知な主婦ですので
賛否については分かりませんが
この方の代償として払われたお金が
また何の罪もない子供の命を奪う資金となるということを
テレビで言っていましたが
このことをこの方はどう思われるのでしょうね
それが知りたいです

もしまた危険を冒していかれて現状を見られた時
自分の命と引き換えに犠牲になった人たちに
カメラを向けるのでしょうね

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる