ここから本文です

MLBの最高勝率について 2001年ナリーグの最高勝率はアストロズのロイ・オズ...

kaz********さん

2018/10/3020:10:32

MLBの最高勝率について

2001年ナリーグの最高勝率はアストロズのロイ・オズワルトでした。

成績は14勝3敗で勝率は.824 しかし投球回数が141.2回なので規定の162回に達していません。
それなのに最高勝率を獲得しているのはなぜでしょうか。

閲覧数:
28
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

cal********さん

2018/10/3111:24:15

投手の勝率に関しては現在の所、
規定投球回は関係ありません。

NPBでは正式タイトルとなっており、
条件は「13勝以上の投手の内、最も勝率の高い投手」

MLBでは公式タイトルではないですが、
Baseball Referenceによると、
基準は「所属チームの総試合数の内、
勝敗数の合計が10試合に1(勝敗)以上である事」

ご質問のロイ・オズワルトに関しては、
2001年のアストロズの総試合数は162試合ですので、
勝敗数の合計が16.2以上であれば基準クリアとなります。
オズワルトは14勝3敗で、合計勝敗は17なので基準をクリア。
基準クリアした選手の中でそのシーズン、リーグで
最も勝率が高かったのがオズワルトです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bga********さん

2018/10/3107:12:00

MLBは最高勝率というタイトルがあるわけではないですが一応あちらの規定だと年間試合数の
1割程度の勝敗数という決まりがあります。
162試合だと16以上の勝敗数が必要ということになりますが、オズワルト選手は14勝3敗で
この基準をクリアしています。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる