ここから本文です

チェチェンはソ連崩壊後、ロシアが経済的にも軍事的にも弱体化している時に独立を...

アバター

ID非公開さん

2018/10/3023:13:33

チェチェンはソ連崩壊後、ロシアが経済的にも軍事的にも弱体化している時に独立を宣言したものの、結局はロシアによって鎮圧されましたが、チベットやウイグルが中国からの独立を宣言しても、最終的にはチェチェンの

ように鎮圧される可能性が高いのですか?

閲覧数:
67
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

he0********さん

2018/11/510:53:56

仮に独立したとしても、国力的に、中国人民解放軍に敗北するだけです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2018/10/3109:06:59

チベットは、うまく手血回れば、独立できる可能性がありますが、ウイグルは独立できません。
チベット人が求めているのが、チベットの自治であり、必ずしも独立を求めていないことから、チベットの独立は、無いと思いますし、チベット人自身も求めていないでしょう。
チベット人のテロもありませんから、話し合いでの解決は十分可能だと思いますし、国際的な支援も得られ、香港のような1国2制度的に、1国3制度のような形にもってゆくことは、可能だと思います。

ウイグルの場合、ウイグル人がチェチェン人のように無差別に引き起こしているため、他の少数民族の人達からも嫌われてしまっている現状、ウイグル人が虐殺されても、他の少数民族が悲しまない、同情しない現状から、とてもウイグルが独立できるはずがありません。

チェチェンの場合、チェチェンが独立を宣言したころ、チェチェン支持の勢力は、いくつもありました。
アブハジア、ダゲスタン、イングーシ、タタルスタン、トルコなどが支持しました。
しかし現在チェチェンを支持する国も地域も勢力もありません。
イングーシ人などは、チェチェン人と一緒に、第一次チェチェン紛争を戦った仲間でしたが、現在では敵対してロシア支持にまわっています。
アブハジアは、チェチェン軍により、侵攻してくるグルジア軍を阻止してもらつた経緯もありながら、チェチェンと敵対関係になっています。
グルジアは、ロシアと敵対中でありながら、チェチェンも敵とみなしています。
ダケスタンの反ロシア勢力も、一時チェチェンと手をくみ、戦っていましたが、現在袂をわかち、独自にロシアからの独立闘争を行っています。

現在のウイグルも、チェチェンと同じ状態になってきています。
自分たちの見方以外全て敵、という感情から、無分別にテロを引き起こした結果です。
ウイグル人が、ウイグル自治区の他の少数民族の地域でテロを引き起こしたり、チベットでテロを引き起こしたりしている現状、ウイグルの独立はありえません。

仮にウイグルが独立したら、それを潰すため、中国以外の国、カザフスタン、キルギス、ウズベキスタン、タジキスタンなどが、自民族保護を名目に、介入してくることは、確実です。
ウイグル自治区内の回族などは、全滅するまでウイグルと戦うことになりかねません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる