ここから本文です

私は平成28年に自衛隊を定年退職いたしました。 それで退職後2年過ぎると対象...

アバター

ID非公開さん

2018/10/3100:15:52

私は平成28年に自衛隊を定年退職いたしました。
それで退職後2年過ぎると対象になるのですが
「自衛官若年定年退職者給付金」
を平成30年8月にいただきました。

「平成30年度分 給与所得者の配偶者所得等申告書」
https://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/kisa...
の記入にあたり、「所得に種類」があり、「退職所得」とあります。

それで!
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1420.htm
国税庁のHPですが、
1 退職所得とは
社会保険制度などにより退職に基因して支給される一時
金、適格退職年金契約に基づいて生命保険会社又は信託
会社から受ける退職一時金なども退職所得とみなされます。
-----------------------------------------------------------
とあります。
しかし!
http://www.clearing.mod.go.jp/kunrei_data/a_fd/1990/az19901115_0588...
に起案が「人事局厚生課長」しかないのですが!?
自衛官若年定年退職者給付金の課税上の取扱いについて
「一時所得の収入金額とする。」
とあります。
-----------------------------------------------------------
この場合の所得の種類ですが
1)退職所得
2)一時所得
どちらの所得になるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
173
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

h01********さん

2018/10/3111:11:54

定年退官時の退職金と若年退職者給付金は退職所得です。

源泉徴収されているので確定申告は不要

2回目の若年給付金は一時所得となり確定申告が必要です。

現在の給与所得との合算になるので確定申告が必要
しかも源泉徴収なしなのでローンなどの繰り上げに
使わない様に注意して下さい。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

pf_********さん

2018/10/3109:42:48

若年給付金は一時所得として申告します

退職金だと税務上の優遇措置がありますが若年給付金は5年分の給与減少の補填と言うことなのでしょう

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる