ここから本文です

鎌倉幕府の成立から確立にかけて、北条政子が果たした役割はどういうものですか?...

アバター

ID非公開さん

2018/10/3110:56:25

鎌倉幕府の成立から確立にかけて、北条政子が果たした役割はどういうものですか?わかりやすく回答お願いします

閲覧数:
54
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

jun********さん

2018/10/3111:48:58

政子がリーダーシップを発揮するのは、
夫である頼朝の死後であり、父の北条時政を追放してからです。

最初は、息子の実朝を助けるべく弟の義時と共同して、
北条氏と対立する、有力御家人の排斥を行い、
実朝の死後は、事実上の鎌倉幕府の総帥として、
朝廷と対決し、承久の乱でも主導的立場に立って、
幕府の権威確立と、執権北条家の権力集中を達成しました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ken********さん

2018/10/3112:00:08

鎌倉幕府の権威と実力を実質的に確固たるものにしたのは、この人の功績でしょう。
源頼朝死後、幕府初期の不安定な政情の中にあって、政権を簒奪しようとした父北条時政を追放し、三代将軍実朝を押し立てて幕府の安定を図ろうとしました。実朝は残念ながら暗殺されますが、2代執権義時と共に、とかく不満を言い募る御家人や京都の朝廷などの狭間にあって時に武力に訴えながら難局を切り抜けていきます。
最も大きかったのが承久の乱において、北条政子が御家人たちを叱咤したことでしょう。ただしこれは承久記の中での記述なので真偽の程はわかりませんが、いずれにしても尼将軍たるリーダーシップを発揮していたことは間違いないでしょう。

cae********さん

2018/10/3111:59:19

事件、歴史、陰謀の陰に女あり。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる