ここから本文です

心房細動の患者さん 心エコーで、 EF60パーセント 左房・右房拡大 severeTR T...

yfq********さん

2018/11/122:51:38

心房細動の患者さん
心エコーで、
EF60パーセント
左房・右房拡大
severeTR
TRPGは25ほどでした。
IVCも張っていません。


左房右房拡大、severeTRがおこる理由
svereTRでも圧較差が

あまりない理由を教えてください。

閲覧数:
75
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gyu********さん

2018/11/415:55:02

心房細動では左房と右房の拡大が生じます。
心房の拍出機能がなくなることで心房内に血液がうっ滞しやすくなるのが原因です。
心房の拡大によって三尖弁の弁輪部が拡大すると、弁尖の接合部も広がってTRが増加します。他の要因も考えられますがsevere TRはこの要因による可能性もあるかと。ちなみに弁輪部が拡大しても弁尖がそれを補うように伸びて接合部分の広がりが生じていなければTR増加は生じません。
また弁尖接合部が広がると圧回復現象の関係から圧較差は低く測定されてしまいます。心不全が無く弁尖接合部の広がりだけが要因でsevere TRが生じているのであればもともとTR-PGは高くなりません。この患者さんの場合心房細動があるので心不全状態である可能性がありますが、IVC拡大がないので明らかな右心負荷はなさそうです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる