ここから本文です

猫の腎不全とはうまく付き合っていけますか?

アバター

ID非公開さん

2018/11/210:34:52

猫の腎不全とはうまく付き合っていけますか?

甲斐性のない飼い主ですが、治療費も捻出するのがやっとです。

2歳の猫が、ユリ科のアルストロメリアという花の葉を食べてしまい腎臓の値が上がってしまいました。点滴をしても下がらず、BUNが49から55に上がりました。

年内ずっと、週2で点滴+投薬することになりました。

自分の不注意でこんなことになってしまい猫にも申し訳ないですし、正直なところ、一人暮らしでお金に余裕もないので治療費も怖いです。

本当は週4で点滴してほしいそうです。

2歳で慢性腎不全になった猫は早く死んじゃいますか?

それとも長く付き合えますか?

閲覧数:
575
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dra********さん

2018/11/500:45:56

自宅で点滴すればよいでしょう。輸液の量は獣医師に指示を。
うちは、500mlの点滴を2000円で購入しています。
あと、点滴のチューブ(300円程度)と針代(200円程度)がかかります。チューブは3日くらい使い回してます。
針はもちろん毎日です。500mlを3日で使い切ります。
週二回はすくないと思います。毎日でもよいと思います。
私なら、投薬+通院をやめて、家で点滴、あるいは投薬にします。
週2回の通院を長く続けるのは大変です。

回復するとよいですね。

うちは20歳の猫に毎日点滴です。老齢による腎不全です。
先月までは2日に一回でしたが、もう毎日です。
かれこれ3年です。

腎不全で猫を亡くしたことがありますが、みな、長期な治療になりませんでした。
短かったです。

そちら様のような食中毒は経験がありませんので、わかりませんが、
意外と回復するかもしれませんよ。

できる範囲で、経済的にも理解してくれる獣医さんをみつけて頑張ってください。
ご自身もごむりなさらず。治療費で四苦八苦は私も同じです。一度に
3匹、自宅点滴していたこともあります。頑張ってください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「猫 腎不全」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2018/11/220:38:54

急性の腎不全ですと、集中的に治療をすることにより、改善することがあると思います。うちの猫はやはり急性の症状があり、その日から輸液は毎日、3ヶ月くらい続けました。はじめの三回くらいは獣医さんにつれていきましたが、その後は自宅でしています。

今は少し落ち着き、一日おきになりましたが、かかりつけの先生は、間を開けたとしても二日おきまでだと言ってました。腎臓に負担をかけないためにはそのくらいで水分補給してあげた方がいいそうです。

お金、かかりますよね。うちも正直きついです。私も新しく家でできる仕事を始めました。。

近所の他の獣医さんに、点滴や検査のお値段を聞いて、安いところにお願いするか、、。うちの市内では、保護猫の去勢手術を引き受けているような獣医さんは、安く診てくれているようです。

地域の保護猫活動のNPO法人などに聞くと、良心的な獣医さん情報を教えてくれるかもしれませんよ。

まだ2歳なので、まだまだ長生きできると思います。腎不全でも闘病10年記念日とかの飼い主さんが、ブログやってらしたりするので、腎不全イコール死ではないと、私は思っています。

お一人で看病は大変ですが、頑張ってください。
私も知恵袋の皆さんに助けられながら、なんとか頑張れています。
お大事になさってください。

nan********さん

2018/11/216:12:43

ご存知かもしれませんが動物病院によって診療報酬が驚くほど変わることがあります。処置の方法も。
なるべくお宅から近いほうが通うにも緊急時にも良いのですが、セカンド・オピニオンと捉えてもう一件別の獣医さんにも伺ってみるのも良いかもしれません。
しかしその際、最初に「本当なら週4でと言われた」とか「一回◯◯円かかっている」と話すと、足下見られてそれより少し負担の少ない設定をしてくる場合があります。

質問者様が不注意を認めていらっしゃるので今後気をつけてくださると思いますが、ユリは猫には厳禁の代表のようなものです。他にもいろいろな植物、玉ねぎ、また、精油も猫は分解できないのでアロマオイルやお香もダメなものが多いですので、猫ちゃんのためにも調べてあげてくださいね。
とても悔いていらっしゃるところ追い討ち申し訳ありません。

うちは、17歳の女の子猫です。年齢で腎臓が悪く、ロイヤルカナ◯の腎臓サポートカリカリをメインにあげています。

猫ちゃんとともに頑張ってください!数値の回復を願っています!

tom********さん

編集あり2018/11/212:45:16

恐らくユリの毒による急性腎不全だったと思われます。急性から慢性腎不全に移行してしまったと言う事ですね?

治療は現状維持をする、対症療法となります。ユリの毒は抜けたのでしょうか?

ユリの毒性を排泄する為にもできたら医師の指示通り輸液は行った方が良いと思います。その後輸液の回数を減らして行く方向が良いのではないかと思います。

まだ若いので腎臓は治る事はありませんが今残っている腎臓を大切にしてあげたら十分に長生きしてくれますよ!

その為に我が家では歯磨きをしてます。
口の中の菌が腎臓に悪さするそうです。歯磨きして除菌をお勧めします、

我が家にも慢性腎不全と診断されてもうすぐ丸3年になる15才のおじーちゃんがいますが、歯磨き頑張ってしてくれてうます。現在はご飯も良く食べ元気です。どうか飼い主さん気を落とさないで猫さんと共にがんばりましょう!

(o^^o)

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる