ここから本文です

私の実家は集合住宅(テラスハウス)なのですが、2年前実家の雨漏りが酷かったので屋...

アバター

ID非公開さん

2018/11/1204:00:03

私の実家は集合住宅(テラスハウス)なのですが、2年前実家の雨漏りが酷かったので屋根の防水工事を職人である主人(ウレタン防水屋)に任せることに。

屋根は両隣くっついていて防水工事は各家でやるようにしています。

防水層の下地処理をするためはつり機を使用した所、隣Aがコンクリートに穴を開けていると勘違いして怒鳴り込んできました。コンクリは削っていないと説明しましたが隣Aは聞く耳無し。その後、運悪く工事期間中に大雨が降ってしまい実家と隣Aの家も雨漏りしてしまいました。元々適当な作りのテラスハウスなので家と家との隙間が空洞だらけ、屋根の穴から雨が流れてしまったと考えられます。隣Aには謝罪をし雨漏りした部分のクロスを主人が張り替え、後日急いで防水工事を終わらせました。その後我が家は雨漏りがなくなりましたが、今度は隣A家が雨漏りし始めました。

両隣A、Bそして実家の屋根を見比べると、実家の防水層が1番劣化していて大きな穴が空いていました。そのため両隣に降る雨が全て実家に流れ込むように。それを直したので雨は各家に流れ防水層が切れている家は当然雨漏りをするようになりました。元々雨漏りをしていなかった隣Aはすごく怒っていて、とにかく雨漏りが直ればそれでいいと言いますが、雨漏りを止める方法はお隣の屋根を工事するしかありません。
クロスを張り替えたり屋根の境目ギリギリまで防水工事をしたり、時には要望で塗装したり。雨漏りは一向に改善されるわけもなく2年経った今、家同士の境目の亀裂から雨漏りしていて原因ははつり機のせいだ、と未だに言います。精神的にも参ってしまった私達はこのままでは拉致があかないと思い、いっそ業者を頼んで亀裂部分を直してほしい。その部分の請求は自分達が持つからこれ以上は一切やらないときっぱり言いました。
隣Aは納得したようで業者を呼び、見積もりを持ってきました。すると屋根工事もまとめてやるとのこと。持ってきた見積もりを見ると、隣の屋根工事7割を請求してきました。隣Aとしては7割払えば今後の雨漏りは一切文句言わないが、これを断ればこれからも永遠にクレームをつけていくと脅されました。屋根の件以外でも隣Aとはうまくいっていません。

自分達が7割払うべきなのでしょうか?むしろ今後のことを考え引越しをした方がいいでしょうか。

閲覧数:
72
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

※※※さん

2018/11/1318:31:18

引っ越しを覚悟して、録音などをして戦った方が良い気がします。ただ、第3者に相談が先かもしれません。※m(__)m※。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる