ここから本文です

将棋上達について/27回目 将棋ウォーズで指してます。将棋クエスト&将棋クラブ24...

dr_********さん

2018/11/618:38:10

将棋上達について/27回目
将棋ウォーズで指してます。将棋クエスト&将棋クラブ24でも指してます。

当方のアカウントです↴
名前:〈ウォーズ→little87〉〈24→Schwein〉<クエスト→Schwein_men>
将棋ウォーズ棋譜検索β←http://swks.sakura.ne.jp/wars/kifusearch/

全く上達もしない屑将棋指しの僕ですw
簡潔に質問しますが、過去の投稿をいろいろ見て思うのですが、やはり定跡が壊滅的に身についていないと思います。
そこで、今更ですが『定跡』について質問なのですが、

相手が一手でも違う手(知らない手)を指してきたら、定跡にはならないですよね?
それの対策を一回一回検討していく事を定跡というのですか?
なので戦法を一つに絞った方が良いと言う認識で間違いはないのでしょうか?

何をどう囲っても、戦法を使ってみても、勝てないです。
僕の頭の悪さは抜群なので、受け・攻めに置いてどちらも定跡が少なく覚え易い形はありますでしょうか?
居飛車でも振り飛車でも、構いません。

上達の無さには、何を指してきたらこの戦法みたいな形をとっているのが問題だろうと思っています。
ですから、中途半端な序盤になって押さえ込まれているのは何と無く感じて居ますが、解析しても点差が開く一方でなので、『定跡』というのが論理的に何なのかが理解出来て居ません。
最善手がマイナスになっていく定跡は定跡として成り立っているのか?という疑問があります。
因みに序盤で300以上差が出ると僕の場合、80%以上の負けて居ます。逆転はほぼありえない状況です。

僕の過去の棋譜を参考に回答おねがいします。

閲覧数:
70
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

mek********さん

2018/11/619:58:43

並べたが4手目見て並べるのを止めました。

▲5六歩△3四歩▲5八飛△4二飛の△4二飛が問題の一手で早くも4手目で将棋が終わっているからです。ここからは並べる価値がありません。
先手が初手▲5六歩と指しました。それで先手の戦法は先手中飛車確定です。となれば後手の作戦は先手中飛車をいかに迎撃するかしかありません。5筋の位取りを許すのか、許さないのか。5筋の歩交換を許すのか、許さないのか。後手には一手の無駄手も許されません。先手中飛車は強力です。もたもたしているとあっという間に攻め潰されてしまう。だから後手に先手中飛車の対応策を指南するのが定跡なのです。定跡の役割はそれがすべてです。先手中飛車が必勝なら誰も後手を持ちたくないから対局が成立しません。それでは将棋が滅亡してしまう。将棋の滅亡を食い止めるのが定跡の存在意義なのです。あなたはあなた、わたしはわたしでは将棋じゃないです。

私の先手中飛車迎撃作戦を紹介しておきますね。

▲5六歩 △3四歩 ▲5八飛 △5四歩 ▲7六歩 △6二銀
▲4八玉 △5三銀 ▲3八玉 △6四銀 ▲2二角成 △同 銀
▲7八銀 △3三銀 ▲2八玉 △4四銀 ▲3八銀 △4二玉
▲7七銀 △3二玉 ▲6六銀 △4二金 ▲7七桂 △7四歩
▲1六歩 △9四角 ▲6五銀 △同 銀 ▲同 桂 △7六角
▲4六角 △6四銀 ▲6六歩 △8七角成 ▲7三銀 △同 桂
▲同桂成 △6九馬 ▲8二成桂 △5八馬

まで40手で後手の勝ち

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

lav********さん

2018/11/620:26:01

定跡は、「相居飛車」と「居飛車対振り飛車」の二つで、「相振り飛車」は、よほど頻繁に生じる形は別にして、定跡はあまり意識しなくてもいいのでは。

定跡は、こういう展開になるという定説として知られている形ということだと思います。
相手が違う手を指してきたら、新手かもしれないし、単なる悪手ということも有り得ます。


アマチュアは、定跡を意識せずに、自由にやるんだという開き直りもありだと思います。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる