ここから本文です

アセチレンC2H2 26gを燃焼させる(酸素O2と反応させる)と水H2Oと二酸化炭素CO2が...

lwc********さん

2018/11/619:29:33

アセチレンC2H2 26gを燃焼させる(酸素O2と反応させる)と水H2Oと二酸化炭素CO2が生じた。

1.このとき生成した水の質量は何gか

2.このとき生成した二酸化炭素の質量は何gか

両方式も

お願いします!

閲覧数:
53
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ags********さん

2018/11/622:44:04

燃焼の式:2C2H2+5O2→4CO2+2H2O
C2H2=26より、アセチレン26gは1mol

1
反応式より、燃えたアセチレンと生成する水の物質量は同じ。
アセチレンは燃焼に1mol使われたから、水も1mol生成する。
よって、18g。

2
反応式より、生成するCO2の物質量はC2H2の2倍。
よって、CO2の物質量=1×2=2mol。
またCO2=44なので、生成するCO2の質量=44×2=88g。

〔答〕 1 18g 2 88g

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる