ここから本文です

スズキと日産自動車はもう提携していないのですか。 過去の日産の軽であるモコ...

rtd********さん

2018/11/621:34:58

スズキと日産自動車はもう提携していないのですか。

過去の日産の軽であるモコ、ピノはスズキのOEMだったけども、
現行の日産の軽であるデイズはスズキのOEMじゃないので気になります。

閲覧数:
293
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

duh********さん

2018/11/721:48:48

他の方も挙げられてますが、日産でNV100クリッパー、NV100クリッパーリオ、NT100クリッパーの名前で売られてるのは順に、エブリイ(バン)、エブリイワゴン、キャリィ(軽トラ)です。
これらはスズキからOEMを受けてます。

反対に日産からはセレナのS-Hybridモデルとガソリンエンジンオンリーのモデルがランディの名でスズキに供給されてますね。e-Powerモデルは供給されてません。


日産では今売れ筋のハイトワゴン、スーパーハイトワゴンは順にデイズ、デイズルークスという車を販売しています。
これらは、三菱と手を組んでNMKVという会社を立ち上げて作りました。
生産は三菱が請け負っているみたいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2018/11/917:49:35

軽トラのNT100クリッパーは、スズキのキャリーです。
軽バンのNV100クリッパーは、スズキのエブリイバンです。
軽1BOX車のNV100クリッパーリオは、スズキのエブリイです。

しかし、日産でこの様な車を買うと半年待ちと言われます。
三菱でもマツダでも同じ車が販売されていますが、納期は1カ月程度です。

Visionさん

2018/11/623:46:14

2010年に日産と三菱は、軽自動車を共同開発する協定を結び、翌年に(株)NMKVという軽専門の開発会社を両者が出資して立ち上げた。

その後の日産と三菱で販売する軽自動車は、このNMKVが柱となり、当然ならが、スズキからのOEMは縮小となってしまう。

ただし、日産の軽トラであるクリッパーは、三菱の軽トラ(ミニキャブ)撤退により、2013年から現在まで二代目としてスズキキャリーが担っているので、日産とスズキのOEM関係は薄いながらもまだ続いている。。

ちなみに、現在日産とスズキに搭載される主力ミッションとなる副変速機付きCVTは、日産・スズキ・ジャトコで共同開発されものなので、OEM以外の繋がりも相応にある。

また、現在は日産傘下となった三菱も、ソリオ→デリカD:2、エブリイワゴン→タウンボックスとOEM供給をスズキから受けている。。

han********さん

2018/11/621:47:56

日産自動車は、ルノー、三菱自動車と共に、全てカルロス・ゴーンが会長なんですねー。
つまり今の日産の軽は三菱自動車工業からのOEMを受けてるんですよ。
ゴーンの仕業です(笑)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる