ここから本文です

文部科学省は日本にいりますか?

アバター

ID非公開さん

2018/11/806:48:41

文部科学省は日本にいりますか?

閲覧数:
218
回答数:
19

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bok********さん

2018/11/807:48:41

成果が上がっていないからですよね。

トップの汚職もありますが、

教育改革がどうも、間違ってると思うのですが。

1 総合的な学習の時間は、さすがに以前と違って時間数を減らしてきましたが、
基礎基本が出来ていない小中学校では、高望みでしたね。やめるべきです。

2 小学校での英語教育。これは、英語力を高めようとしているのですが、日本語も読み書きがよくできない。日本語の単語をあまり知らない。こような状態で英語を教えると、日本語そのものが、できない日本人になるのではありませんか。

3 道徳教育の、教科なみの評価。これは、教員の事務的な手間に要する時間を増やしただけで、実質的に意味がないですよ。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/18件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

qnx********さん

2018/11/1220:15:04

●スクープ! 国民・大西議員“霞が関ブローカー”に国会通行証渡す「軽率だった」 専門家「詐欺に問われる可能性」
2018.11.10
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181110/soc1811100002-n1.html
文科省幹部が逮捕・起訴された汚職事件に絡み、国民民主党の大西健介衆院議員(愛知13区)が8日、「霞が関ブローカー」と呼ばれた元コンサルタント会社役員=贈賄罪で起訴済み=に、私設秘書などに発行される国会通行証を貸与していたことを認めた。
落選中だった立憲民主党の吉田統彦衆院議員(比例東海)に頼まれて、自身の業務に関係なく渡していたという。
法律の専門家は
「場合によって、詐欺の疑いもある」
と語っている。
同事件では、元コンサルタント会社役員の谷口浩司被告が、事業を有利に進めるため、文科省をはじめ、中央省庁の幹部に銀座の高級クラブや風俗店などで接待を繰り返していた。
その際、谷口被告に信用力を与えたのが、国民民主党の羽田雄一郎参院議員が容認した「政策顧問」の肩書と名刺だった。
加えて、谷口被告に国会通行証を渡していたのが大西氏だった。
夕刊フジは8日夜、東京・有楽町で、大西氏を直撃した。
大西氏は
「確かに、谷口被告に通行証を渡していた」
と認め、続けた。
「(民主党時代の同僚である)吉田氏が2014年衆院選で落選した」
「吉田氏から
『(谷口被告の)国会の出入りに必要なので、通行証を代わりに出してほしい』
と言われた」
「吉田氏の身元保証があり、(谷口被告が)吉田氏の身の回りのことをしているとのことならばと、通行証を貸与した」
「吉田氏が昨年の衆院選で当選後、返してもらった」
警備上、国会内を移動するには通行証などが必要になる。
私設秘書の場合、あくまで国権の最高機関の一員である当該議員の業務を補佐するために、衆院や参院から発行される。
谷口被告は、大西事務所でどんな業務をしていたのか?
大西氏は
「谷口被告は柔道整復師の資格を持ち、私も関連する議連に関わっており、『多少、プラスになるかな』と思い、通行証を渡した」
「頼まれごともない」
「1回しか会っておらず、まともに会話したこともないのに渡したのは、軽率だった」
と述べた。
汚職事件の被告となるような人物に国会通行証を渡していたことも問題だが、落選議員のために通行証を渡していたとすれば、さらに問題ではないのか。
元東京地検特捜部副部長で弁護士の若狭勝氏は
「場合によって、議員は(国会通行証を発行した衆院に対する)詐欺に問われる可能性がある」
「依頼した人物も共犯の疑いが出てくる」
と話す。
吉田氏はこれまで、谷口被告との付き合いは認めている。
夕刊フジは9日朝、国会内の吉田事務所を直撃し、質問状を送った。
吉田氏からFAXで以下の回答があった。
「落選中の14年頃、当選同期であった大西氏に谷口氏を紹介した」
「この際、議員会館への出入りのため通行証発行を希望している人物であること、何か問題があった場合には通行証は停止してくださいと伝えた」
「その後、大西氏、同事務所と谷口氏がどうお付き合いしているかは承知していない」
「私の事務所から谷口氏に国会通行証を発行したことはなく、谷口氏に何らかの依頼をしたこともない(抜粋)」
民主党系野党は、片山さつき地方創生相の「口利き疑惑」で、税理士に国会通行証を貸与していたことなどで大臣辞任を求めているが、どう説明・対応するのか。

●「国会通行証問題」国民民主・大西健介氏に批判殺到! 夕刊フジのスクープに著名人らも注目 須田氏「枝野は疑惑に答えよ」
2018.11.12
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181112/soc1811120015-n1.html?owne...
文科省汚職事件に絡み、夕刊フジは9日、国民民主党の大西健介衆院議員が「霞が関ブローカー」と呼ばれた元コンサルタント会社役員に、私設秘書らに発行される国会通行証を貸与していたことをスクープした。
メディアやネット上では、大西氏や野党幹部らの説明責任を求める声が強まっている。
ニッポン放送の番組「飯田浩司のOK!Cozy up!」は12日朝の放送で、ジャーナリストの須田慎一郎氏が夕刊フジのスクープと事件を取り上げた。
大西氏は、2014年に落選していた立憲民主党の吉田統彦衆院議員に頼まれて、汚職事件のキーマン、元コンサル役員、谷口浩司被告=贈賄罪で起訴済み=に通行証を渡していた。谷口被告はこれを使い、国会だけでなく、霞が関の省庁を自由に出入りしていた。
須田氏は番組で、
「国会通行証は、入館記録は残らない魔法のパスだ」
「それが与えられたからこそ、医科大の事業を文科省に認めてもらえた」
と、通行証貸与が汚職事件に与えた影響を解説し、続けた。
「大西、吉田両議員には、贈収賄の幇助で問われる可能性も出てくる」
「(他のメディアは)スルーしてよい話ではない」
「(立憲民主党の)枝野幸男代表らには疑惑に答える義務がある」
ネット上でも、
《民主党系にブーメランか》
《左派メディアは『報道しない自由』を行使か》
などと、反響は広がった。
夕刊フジで人気コラム「以毒制毒」(毎週木曜)を連載するジャーナリストの有本香氏は、本紙のスクープ翌日、
《本件、他のメディアの皆様も続報お願いします》
と書き込んだ。
有本氏は7月の同コラムで、一連の汚職事件に、野党の国会議員2人が絡んでいることを示唆していた。
やはり、本紙で人気コラム「Yes!高須のこれはNo!だぜ」(毎週月曜)を連載する、美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長も10日、ツイッターでこうつぶやいた。
《これ、詐欺でしょ?》
高須氏にとって、大西氏は自らのCMを「陳腐」だといわれ、名誉を毀損されたとして民事訴訟で訴えた因縁の相手でもある。

●文部省接待汚職事件 沈黙を続ける東京地検特捜部 法人設立に大物政治家の影も
2018年11月12日 夕刊フジ 須田慎一郎
「文部科学省を舞台とした接待汚職事件に関して言えば、捜査を進めている東京地検特捜部の動きも、ここに来てピタッと止まっている」
「事件捜査は事実上の幕引きと受け止めている関係者も多いが、果たして本当にそうだろうか」
「検察内部から聞こえてくる話によれば、特捜部の捜査はまだまだ継続中とのこと」
「次の展開としては、ズバリ政界をターゲットに据えているようだ」
検察関係者がこう言う。
もっとも、「次の展開」へ進む上で特捜部としてはどうしても押さえておきたい”駒”がある。
この事件の”黒幕”と目される人物で、現時点では海外へ逃亡中という状況にある。
その黒幕とは医療コンサルタント会社元役員の古藤信一郎容疑者に他ならない。
「古藤は、逮捕・起訴された政界ブローカー、谷口浩司被告の指南役と言うべき人物です」
「そもそも一介のスポーツインストラクターに過ぎなかった谷口が、高級官僚や政治家に食い込めたのも、全て古藤の指示があったからです」(関係者)
ところが、特捜部はすんでのところで古藤を取り逃がしてしまう。
逮捕状は取ったものの、今年8月、執行直前にフィリピンへの逃亡を許してしまったのだ。
以来、杳として行方はつかめなくなってしまったのだ。
特捜部が目を付けているのは、
「スポーツ・コンプライアンス教育振興機構」
という社団法人の設立(昨年4月)の経緯だ。
この団体の設立が認可されるにあたっては、谷口被告がスポーツ庁を所管する文科省に強く働きかけることで実現したと言ってもいいだろう。
「谷口被告は、当時文科相を務めていた馳浩議員にも直接面談し、設立に当たって陳情しているようです」
「しかし、現職大臣との面談をセットするなんていう芸当は、谷口はもちろんのこと、古藤にとっても無理」
「しかも、単に面談するだけでなく、馳文科相(当時)から法人設立へ向けて協力も取り付けている」
「文科省の官僚が動いたとしても、そこまでは難しい」
「何らかの政治力が働いたとみるべきでしょう」
(文科省関係者)
実を言うと、どうやら特捜部も一連の事情を押さえている可能性がある。
果たして一体誰が、馳につないだのか?
そうした”口利き”をするにあたって金銭などが動いていたならば、当然、贈収賄事件としての立件も視野に入ってくる。
最終的な幕引きはまだまだ先のようだ。

pne********さん

2018/11/1220:12:31

●事務次官が連続辞任…文科省から権限を引きはがせ 改革の足引っ張る野党と報道
高橋洋一 日本の解き方
2018.9.28 夕刊フジ
文部科学省の事務次官が2代続けて引責辞任となった。
文科省はほかの官庁と比べても腐敗しているのか。
今後立て直すには何が必要か。
前川喜平・元次官は、組織的天下り斡旋の中心的人物だった。
天下り問題では前川氏を含めて43人も処分され、文科省では綱紀粛正を掲げていたが、さらに汚職事件が起こり、戸谷一夫次官は辞職、文科省にある局長級10のポストのうち、3人(2人は逮捕、1人は辞職)が職を解かれている。
天下りと汚職は公務員の典型的な違法行為であるが、2000年以降の法整備の強化によって霞が関では根絶されたと思われていた。
ところが、文科省では横行していたことに筆者としてはショックである。
文科省は、筆者が現役の役人時代から、霞が関で10~20年、行政スタイルが遅れているといわれていたが、天下りと汚職についても遅れていたのだろうか。
ところで、筆者の知り合いの学校関係者は、実業界などで活躍してきた人が多いので、文科省の規制には例外なく驚いている。
文科省の相手は学校が中心だが、学校は文科省の強い規制下にあるので、文科省に逆らう人はまずいない。
学校という世情に疎く従順な人たちを強い規制でがんじがらめにしているので、文科省は世間離れになりがちだ。
この強い規制の典型が、医学部や獣医学部の新設を数十年も門前払いとする文科行政だった。
それを正そうとすると、前川氏は猛烈に反発し、一部の「反安倍」論調のマスコミは、天下り斡旋問題の中心人物だった前川氏を持ち上げた。
安倍批判が優先し、健全な報道でなくなっていたのだ。
今回の汚職事件では複数の野党議員の名前が挙がっている。
加計学園問題では、疑惑だけなのに一部マスコミは過熱報道したが、何も出てこなかった。
今回は法律違反が明らかなのに、マスコミはあまり報道しない。
野党議員が絡んでいるので、安倍批判にはつながりにくいからなのだろうか。
一部野党も同じで、あれほど加計学園問題では騒がしかったが、今回の汚職問題ではだんまりである。
こうした一部野党とマスコミのダブルスタンダードが、文科省改革の足を引っ張っているといえる。
本来であれば、文科省解体となってもおかしくない事態だ。
学校関係者は日頃、文科省からさまざまな「組織改革」を要求されている。
しかし、言い出しっぺの文科省こそ、解体的な「組織改革」が必要だろう。
文科省だけが教育行政ができるのかといえば、そうではない。
霞が関には、経済産業省という、どこの省庁の話にも口出しする、ある意味でとても「便利」な役所もある。
そのための第一歩として、文科省がお墨付きを与える「学校法人」を、誰でも設立できる「株式会社法人」に変えることも検討したほうがいいだろう。
そして、補助金は、学校ではなく生徒に直接配布する「バウチャー」制もいいだろう。
そのくらいしないと、文科省の膿は出ない。
(元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)

●川端和明逮捕で谷口浩司のガン闘病中の妻が立憲民主党の闇を明らかに!
2018年7月28日 2018年8月1日更新
https://www.036izu.net/entry/2018/07/28/154229

●【裏口入学】仲介役の妻が「立憲民主党の吉田統彦議員が黒幕」と告発
2018年7月26日
http://netgeek.biz/archives/123348

●文科省局長の裏口入学を口利きした会社役員の正体が、野党大物議員【国民民主党(当時民進党)羽田雄一郎参議院議員】「政策顧問」だった疑惑が急浮上!
野党議員と文科官僚による癒着&利権漁りに、一億ドン引き。
2018年7月10日
https://seijichishin.com/?p=6196

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

onc********さん

2018/11/1220:10:16

立憲民主党の枝野幸男代表と吉田統彦衆院議員、国民民主党の玉木雄一郎代表と羽田雄一郎参院議員は、文科省汚職との関係について、徹底調査して国民に説明すべきだ。

●文科省汚職事件 接待同席の野党議員どうなる 国民民主党と立憲民主党の2人”霞が関工作”後押しの可能性も
2018年9月22日 夕刊フジ
文部科学省幹部が絡む贈収賄事件を受け、政府は同省の戸谷一夫事務次官(61)と高橋道和初等中等局長(57)の辞任を了承した。
この事件をめぐっては、「霞が関ブローカー」と呼ばれた元コンサルタント会社役員に「政策顧問」の肩書を与えたり、銀座の高級クラブでの接待に同席したとされる、国民民主党と立憲民主党の議員2人の存在が指摘されている。
議員や政党の説明責任はどうなっているのか。
「幹部の処分は極めて遺憾。心よりお詫び申し上げる」
林芳正文科相は2018年9月21日、業者側から不適切な飲食接待を受けていた戸谷、高橋両氏ら幹部の懲戒処分と辞任を発表し、こう謝罪した。
同省では2017年、違法な天下り斡旋問題で、前次官の前川喜平氏も引責辞任しており、2代連続という異例の事態となった。
ただ、今回の事件を、高級官僚と業者のズブズブの癒着だけで済ましていいのか。
贈賄罪で起訴された元コンサルタント会社役員の谷口浩司被告(47)は、事業を有利に進めるため、文科省をはじめ、中央省庁の幹部に銀座の高級クラブや風俗店などで接待を繰り返していた。
その際、谷口被告に信用力を与えたのが、国民民主党の羽田雄一郎参院議員が容認した「政策顧問」の肩書と名刺だ。
加えて、谷口被告との交際を認めた衆院議員がいる。
この議員をめぐっては、ネット上に
「とても恥ずかしい写真」
という画像まで流出した。
真っ赤なドレスの女性の膝に頭を乗せて、スカートの中に左手を入れて目を閉じている写真だ。
銀座の高級クラブらしい。
こうした国会議員との付き合いが、谷口被告の”霞が関工作”を後押しした可能性が指摘されているのだ。
「黒幕」と指摘する声もある。
野党は、モリカケ問題を1年以上も追及してきた。
国民民主党の玉木雄一郎代表と立憲民主党の枝野幸男代表は、文科省汚職と党所属議員との関係についても、徹底調査して国民に説明すべきだ。

●立憲議員の「とても恥ずかしい写真」←刑事告訴だ! しかし写真はどんどん拡散されている。
2018年8月16日(木) 午後 11:08
https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/35232546.html
今の旬の話題と言えばこれである。
しかしテレビなどが報じないから知らない人が多い。
立憲民主党の“疑惑”は追及しない暗黙の何かがあるのか、マスコミ諸君!
◆「とても恥ずかしい写真」が拡散…霞が関ブローカーと交際の立民議員か
文科省の局長級幹部が逮捕・起訴された汚職事件に絡み、ネット上で仰天写真が拡散している。
「霞が関ブローカー」と呼ばれた医療コンサルタント会社の元役員との交際を認めた立憲民主党の衆院議員の
「とても恥ずかしい写真」
といわれるものだ。
驚くべき写真は、この議員とみられる男性が、真っ赤なドレスの女性の膝に頭を乗せて、スカートの中に左手を入れて目を閉じている。
銀座の高級クラブらしい。
「#Me Too」運動など、世界中でセクハラが問題視されるなか、泥酔していたとしても、この写真は衝撃的だ。
この議員の事務所によると、出所不明のネット上の自身に関する記述について
「虚偽の事実記載がなされ、名誉毀損にあたる」
と判断して、今月上旬までに刑事告訴に踏み切っているという。
(平成30年8月14日 ZAKZAK)
立憲民主党の吉田統彦は
「虚偽の事実記載がなされ、名誉毀損にあたる」
として刑事告訴しているという。
しかし証拠写真は残っている。
虚偽で名誉棄損と言うならば、まずは公人たる国会議員ならば国民の前で説明するのが先でないのか。
それを真っ先に刑事告訴するなど、相手を黙らせるための“脅し”としか思えない。
立憲民主党という政党は、都合悪いものは一切説明しない。
辻元も、山尾も、強制わいせつの初鹿明博も青山雅幸もである。
他人には厳しく自分には甘い立憲民主党。
枝野代表もまったく知らんぷりである。
時事通信(8月16日)が
「贈賄罪で起訴された医療コンサルタント会社元役員の谷口浩司容疑者は、参院議員『政策顧問』の肩書で官僚に接近していた」
として名刺を報じたが、議員名はモザイクでわからないようにした。
しかし、ネットでは既に公開されていて、国民民主党・羽田雄一郎の名前が出ている。
そして、羽田雄一郎も立憲の吉田統彦と同じように
「とても恥ずかしい写真」
が拡散されている。
こちらも刑事告訴するのか?
この件に関しては「谷口浩司の妻」と名乗るブログに詳細が書かれている。上の「とても恥ずかしい写真」の出典もここである →
これこそ”疑惑が深まった”のではないか?
しかし、これがマスコミの「報道しない自由」なのである。
国民はよく覚えておこう。

●羽田雄一郎や吉田統彦を隠蔽するマスゴミは異常!
2018年8月19日 18:05:07
https://ameblo.jp/neko-10-inu/entry-12398956932.html

●恥ずかしい写真が拡散、立憲民主党議員。しかも刑事告訴と脅す!
2018-08-22 00:00:23 | 社会常識と教育
https://blog.goo.ne.jp/ss007_2007/e/531c37ce468b14d95ed3a48d13dcf6f...

立憲民主党の枝野幸男代表と吉田統彦衆院議員、国民民主党の玉木雄一郎代表と羽田雄一郎参院議員は、文科省汚職との関係に...

nvc********さん

2018/11/1220:02:38

枝野幸男よ、自党の国会議員のことだろ。
知らないのなら、本人(吉田統彦)に確認してきちんと説明しろ。

●2018.9.7 01:00更新
【阿比留瑠比の極言御免】
知見がない立憲民主党
https://www.sankei.com/politics/news/180907/plt1809070002-n1.html
局長級幹部が逮捕・起訴された文部科学省の一連の汚職事件に絡み、「霞が関ブローカー」と呼ばれた渦中の元コンサルタント会社役員との交際を認めた立憲民主党の吉田統彦(つねひこ)衆院議員について、同党が奇妙な沈黙を続けている。
例えば9月3日の枝野幸男代表の記者会見では、こんなむなしいやりとりがあった。
■記者「吉田さんのことは耳にしているか」
■枝野氏「お答えするような知見は持っていない」
■記者「社会部、司法記者会が動いている。それでも何もやらないのか」
■枝野氏「コメントできる知見は持っていない」
■記者「党所属議員についてのことだが」
■枝野氏「知見がないので知見がないと言っている。知見があるないは、どういう立場だろうが関係ない」
■記者「政党の代表としての責務として聞きたい」
■枝野氏「それにお答えする知見がない」
手元の辞書を引くと「知見」とは、
「見て知ること。またその結果得られる知識。見識」
とある。
言葉遊びのように「知見」と唱え続けた枝野氏は、マスコミがこの件を取り上げようとどうしようと、見て知ることを放棄し、耳をふさいでいるのだろう。
この問題をめぐっては、福山哲郎幹事長も8月21日の記者会見で問われ、同様にはぐらかしている。
「大手のメディア、報道機関に実名が挙がってもいない状況で、出所不明のいろいろなところに、私が質問に答えるのは適切ではない」
立憲民主党は安倍晋三政権に対しては「モリ・カケ」問題などであることないこと厳しく追及し、明確な根拠も示さずに相手を嘘つき呼ばわりまでして非難してきた。
首相には、やっていないことを証明する「悪魔の証明」を求め、記憶にないことは思い出せと迫り、すべてを把握していないはずはないと決めつけていた。
それが、自党のことになると、きちんと説明するどころか
「知らない」
「答えられない」
で逃げる。
他人に厳しく自分に甘い傲慢な体質は、旧民主党時代から変わっていない。
あきれながらそう思っていたところ、党最高顧問の菅直人元首相が今月1日の自身のブログに、こんなタイトルを付けていたので驚いた。
「立憲民主党が傲慢に見えるのは誤解です」
中身を読むと
「元の仲間の属する政党との合流協議に参加しないのは-」
と説明する内容であり、日頃の姿勢や態度に関する釈明ではなかった。
ただ、菅氏ですら、自分たちが傲慢だとみられていることに気付いていることは伝わった。
また、ブログにはこうも記されていた。
「立憲民主党が政権を目指す政党になれるかどうかはより立憲民主党を生み出した多くの草の根の国民の支持が拡大できるかどうかにかかっている」
分かりにくい文章だが、政権党を目指し、支持拡大を図りたいということは理解できる。
ただ現実はというと、読売新聞の直近の世論調査では、立憲民主党の支持率は4%と低迷し、自民党(40%)の10分の1にとどまっている。
枝野氏はおそらく、有権者の期待や関心事、動向にも知見がないので、ついつい傲慢に振る舞ってしまうのだろう。
せめて記者会見での木で鼻をくくったような態度は改め、もう少し知見を広げる努力をしないと、これ以上、支持が集まるとは考えにくい。
(論説委員兼政治部編集委員)

●立民・福山幹事長、所属議員の疑惑に答えず逃げ口上 強気態度一転にネットは炎上「身内には寛大」
2018.8.25
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180825/soc1808250006-n1.html
立憲民主党の福山哲郎幹事長が、ネット上で炎上している。
文科省の局長級幹部らが逮捕・起訴された汚職事件に絡み、所属議員を取り巻く疑惑について、不可解な「逃げ口上」によって説明を拒否し、批判されているのだ。「モリカケ」問題で、安倍晋三政権の説明責任を追及してきた強気の態度とは、あまりに対照的だ。
「大手メディアに実名が上がってもいない状況で、出所不明のいろんなところに議論されていることについて、質問に答えるのは適切ではない」
福山氏は21日の記者会見で、党所属の衆院議員の疑惑について説明するよう求められ、こう答えた。
記者側は
「もう(週刊誌やネットに実名が)上がっている」
と食い下がったが、福山氏は応じなかった。
渦中の衆院議員は、「霞が関ブローカー」と呼ばれる医療コンサルタント会社の元役員=贈賄罪などで起訴=との交際は認めているが、元役員との関係や、会食などをめぐる
「政治とカネ」
の疑惑について、公式に説明していない。
福山氏の説明責任回避の姿勢について、ネット上では
「こんな人たちのために税金を納めたくない」
「身内には寛大」
「ひきょう者」
と非難が殺到し、
「週刊誌を持ち出して大騒ぎしていたのは、記憶にないらしい」
といった痛烈な皮肉もみられる。
「立憲主義」ではなく、「ご都合主義」を掲げてはどうか。

●立憲民主党が傲慢に見えるのは誤解です
2018/9/1
https://ameblo.jp/n-kan-blog/entry-12401849681.html

●内閣支持50%、不支持40%…読売世論調査
2018年8月27日
読売新聞社が24~26日に実施した全国世論調査で、安倍内閣の支持率は52%となり、前回調査(7月21~22日)の45%から上昇した。
不支持率は40%(前回45%)。
政党支持率は、自民党が40%(前回41%)、立憲民主党が4%(同8%)などの順。
無党派層は45%(同41%)だった。

●筋を通すなら立憲民主党でなく社民党だろう
2017年10月19日 10:00
「立憲民主党は実質的には、社民党を裏切って民主党に出て行った人たちが希望から断られて難民になってお手軽に結集しただけ。
筋を通した人たちは、社民党に残っている」
とFacebookで書いたらとても多くの方から「いいね」をいただいたので、アゴラでも紹介したい。
そもそも、民進党の前身である民主党は、社会党あらため社民党のひとのなかで、党勢が衰退し選挙に不利だと思った人たちが大量に入党した。
別に左派の人が残ったというわけでなく、泥船を脱出したい人が出ただけだ。
筋を通したい人たちは、社民党に残った。
彼らのいうことは、妥当かどうかは別として、とてもさわやかだし、西欧民主主義を踏まえた左派政党として筋も通っている。
国際的な穏健左派政党の集まりである第2インターにも民進党は参加しておらず、社民党が参加している。
第2インターにはドイツ社民党、フランス社会党、イギリス労働党などが参加し、国連事務総長のアントニオ・グテーレスはその議長をつとめていた。
また、民主党の事務局などの主力は社民党の事務局などの出身者が国会議員に占める割合以上に大きかった。
もちろん、今回の立憲民主党には旧社会党以外の人も多いが、彼ら社民党の系統を引く人がひとつの中核を成している。
彼らは、長らく角を隠していたが、昨年の安保法制騒動を機に仮面をかなぐり捨てた。
彼らのほとんどは、希望への合流を容認していた。
誓約書は誤算だったかもしれないが、小池百合子の考え方はみんな知っていたのだし、誓約書はそれを民進党の人たちに受け入れられるようにマイルドにしたものだった。
菅直人元首相は9月26日、公式ブログを更新し、小池百合子氏が立ち上げた新党「希望の党」について「大いに協力したい」などと述べた。
希望の党が公約に原発ゼロを掲げたことを評価したという。
原発について曖昧な形ででえもゼロを目標とすることを打ち出すなら、あとは目をつぶるつもりだったのだ。
阿部知子氏は、29日、希望の党への事実上の「合流」について、
「政権交代につなげるために何をすべきかの(動きの)結果」
と評価。
「原発ゼロ」を掲げたことを歓迎し、
「ぜひ一緒にやりたいと思う」
と述べていた。
加えて、「私もリアリストだから」と合流への思いもにじませていた。
最初から合流の方針に異を唱えていたのは、逢坂誠二氏(北海道8区)ただひとりではないか。
いち早く無所属での出馬を決めた。
「希望の党とはどうしても合わない。できれば無所属でやりたい」
と29日にいっていた。
ところが、ほかの議員たちは、希望の公認がもらえないと分かり、立憲民主党が受け皿としてできたら逃げ込んだだけだ。
たしかに、彼らは気の毒だったが、お世辞にも潔い人たちとはいえまい。
しかし、テレビも新聞もそうした実情を伝えようとはせず、ひたすら、希望へ入った人々の無節操をなじる。
選挙という時期にあってかつてない偏向報道といわざるをえない。

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

mxb********さん

2018/11/1219:58:34

【文科省汚職事件】
①逮捕・起訴された政治ブローカー、谷口浩司被告の”政治指南役”とされる男とは誰ですか?
②男の妻(元国会議員)とは誰ですか?
③ある大手メディアの社員とは誰ですか?

●文科省汚職事件で新局面 ”政治指南役”の妻は元国会議員 英会話学校事業が捜査の焦点
2018年9月3日 夕刊フジ
文部科学省を舞台とした接待汚職事件が、ここに来て新たな局面に突入しつつある。
具体的には、東京地検特捜部が先週、先に逮捕・起訴された政治ブローカー、谷口浩司被告の”政治指南役”とされる男に関して逮捕状を取ったことを指す。
「この男は現在、フィリピンに滞在しているとみられています。
このため、外務省が(2018年)8月27日、男に旅券返納命令を出しました。
(東京地検)特捜部としては帰国次第、逮捕することになるでしょう」(検察関係者)
注目すべきなのは、東京地検特捜部サイドがこの男を
「一連の文科省汚職事件のキーパーソン」と位置付けている点だ。
「そうした意味で言えば、谷口浩司被告は単なる使い走りに過ぎない。
霞が関や永田町を舞台に色々と暗躍したのが、この男なのです」(検察関係者)
そして興味深いのは、この男の妻がかつて国会議員だったことだ。
「男の妻は1期だけですが、国会議員をしていました。
その後、東京・赤坂でワインバーを開き、ママの座に収まるのです。
そうした経歴があったためなのか、そこには旧民主党の国会議員や霞が関の高級官僚が夜な夜な集まってくるようになったのです。
男はこうしたコネクションを最大限に利用したと言っていいでしょう」(関係者)
今回の一連の事件に関連して複数の国会議員の名前が取り沙汰されており、そのいずれも野党の国会議員であるのは、こうした経緯があったためだ。
「しかも男の妻は、フィリピンのセブ島を中心に、日本人を対象とした英会話学校を展開しているのです。
これは文科省の進めている、英語教育強化の動きとリンクしてくるのです。
(東京地検)特捜部の捜査に関して次の焦点となってくるのは、この英会話学校に対して文科省や政治家がどのような便宜を図ったのか、という点でしょう」(検察関係者)
こうしたコメントからも明らかなように、男とその妻は疑惑の本丸と言っていい。
「それだけではありません。
ある大手メディアの社員も捜査線上に浮かんできているのです。
その社員は、少し前まで政治部に所属する記者だったのですが、最近になって全く違う部署に異動になっているのです」(関係者)
とはいえ、その社員が個人的に何らかの便宜を図ってもらったという話ではないようだ。
「どうやらその社員は、社命で動いていたのです」(関係者)
どうやら一連の事件は、相当の広がりが出てきそうな気配だ。
果たして東京地検特捜部としては、どっこまで事件として立件するつもりなのだろう。
今後の展開は要注目と言えるだろう。

●2018.8.27 16:21更新
【文科省汚職】 産経新聞
出国の元役員に逮捕状 贈賄指示役か 外務省が旅券返納命令
宇宙航空研究開発機構(JAXA)の業務をめぐる接待汚職事件で、贈賄罪で起訴された医療コンサルタント会社元役員と共謀したとして、東京地検特捜部が別の同社元役員の男(55)について、贈賄容疑で逮捕状を取っていたことが27日、関係者への取材で分かった。
元役員は犯行の指示役だったとされる。
東南アジアに滞在しているとみられ、外務省は同日、旅券返納命令を出した。
特捜部は帰国次第、元役員を逮捕する方針。
特捜部は今月15日、JAXA理事に出向中、医療コンサルタント会社に便宜を図るなどした見返りに計約150万円相当の飲食接待を受けたなどとして収賄罪で文部科学省前国際統括官の川端和明被告(57)を、贈賄罪でコンサル会社元役員の谷口浩司被告(47)をそれぞれ起訴した。
谷口被告は川端被告や、私立大学支援事業をめぐる汚職事件で受託収賄罪で7月に起訴された前科学技術・学術政策局長の佐野太被告(59)ら複数の文科省幹部を東京・銀座の高級クラブなどで飲食接待していたとされる。
関係者によると、谷口被告は数年前から東京都内の事務所などで元役員と面会。
元役員は接待相手などについて谷口被告に指示し、その成果について報告を受けていたとみられる。
特捜部は元役員が実質的な指示役だったとみて行方を追っていた。
旅券返納命令によると、逮捕状は7月25日付。
返納期限は9月30日で返納しなければ旅券は失効する。
失効後も滞在した場合、現地警察から不法滞在とみなされる可能性があるという。
法人登記によると、元役員は平成27年7月に就任し、谷口被告が最初に逮捕された直後の今年7月6日に辞任していた。

●川端和明逮捕で谷口浩司のガン闘病中の妻が立憲民主党の闇を明らかに!
2018年7月28日 2018年8月1日更新
https://www.036izu.net/entry/2018/07/28/154229

●【裏口入学】仲介役の妻が「立憲民主党の吉田統彦議員が黒幕」と告発
2018年7月26日
http://netgeek.biz/archives/123348

●文科省局長の裏口入学を口利きした会社役員の正体が、野党大物議員【国民民主党(当時民進党)羽田雄一郎参議院議員】「政策顧問」だった疑惑が急浮上!
野党議員と文科官僚による癒着&利権漁りに、一億ドン引き。
2018年7月10日
https://seijichishin.com/?p=6196

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる