ここから本文です

最近のオートマ車は機械の性能がアップしているから、あまりエンジンブレーキを使...

アバター

ID非公開さん

2018/11/810:30:52

最近のオートマ車は機械の性能がアップしているから、あまりエンジンブレーキを使わないでブレーキペダルでブレーキをかけないと返って壊してしまう危険があると言われました。

また、ブレーキをかけてランプを光らせる事で後続車への知らせにもなるので、そうした方が良いと。

というのは、昨年までマニュアル車に乗っていました。
期間としては15~16年位で車検にも費用がかかるようになった為車の買い替えを検討した所、女房がマニュアルが面倒とスライドドアが欲しい。という理由でトヨタ3兄弟の1車を購入しました。

説明書も読まず、車の知識が全くないのでシフトレバーは画像の通りです。
DからMにする(右にずらすだけですが)とマニュアルモードになるらしく、Mの上にある「+」でシフトアップ。「-」でシフトダウンします。
試乗した時も「これ面白いなー」で購入に踏切りましたが、最近知人から言われたのが上記の通りです。

マニュアルの頃の癖が抜けなくて、キツイ登り坂ではスタートする場合1速からエンジン踏み込んで3000回転位まで上がったら2速→そして3速と上げ、エンジンの回転数がそこそこ上がったら(3速で3000位)「D」にしたりしています。(※緩やかな登り坂ではやりません。)

下り坂だと4速か3速でエンジンの回転数が3000位を目安に減速をかけているのですが、オートマ車には頻繁なシフトアップダウンは返って悪いのでしょうか??
とりあえず「D」にしておくのが最善の方法でしょうか??

エンジンブレーキ,マニュアル,シフトアップダウン,登り坂,オートマ車,下り坂,カローラルミオン

閲覧数:
308
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xm_********さん

2018/11/811:29:49

ATでのエンジンブレーキを多用すると壊れる?そんなことあり得ません。
むしろAT乗りはエンジンブレーキを使わなさすぎる。

エンジンブレーキ力の多くはポンピングロス・・・エンジンは空気を吸いこむが、その吸いこむ量を調整しているのがアクセルペダルから繋がっている「スロットルバルブ」。アクセルを戻すとバルブは閉じるがエンジンは回っているんで吸いこもうとする・・・その時バルブのエンジン側はほぼ真空になり、先の閉じた注射器を引っ張るのと同じ状態になる。それがポンピングロスで、それがエンジンの回転を抑制しブレーキ力になります。

つまり「すり減るところが無い」んですよ。エンジンブレーキ状態とコンピュータ判断したら燃料カットも行いますから燃費も向上します。むしろ今のATは燃費向上のため、積極的に「エンジンブレーキ状態に持ち込もうとする」プログラムです。

これがMTで下手くそが無理やりシフトダウンなんかすると、クラッチ盤を減らしたりギア鳴りしてミッション傷めたりエンジンオーバーレブさせたり・・・と、ヘタすりゃ本気で壊しかねませんがね・・・ってこれまでMT派の質問者には言うまでもないでしょうが。

可能性として、その知人が「AT車が下り坂等でニュートラルにして惰性走行するとATを壊す」って話と混同してませんかね。その話であればその通りで、取扱説明書にもそう記載されているはず。MTなら構造的には何の問題もありません。
ただ、機械的な話を抜きにして、ニュートラルで下り坂での惰性走行は不安定になりやすく、MT/ATに関わらず危険度が増しますのでオススメしません。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

w_p********さん

2018/11/811:07:27

元車屋ですが…トヨタ3兄弟のミニバンって事は、トランスミッションはCVTですよね。加速のときはDレンジのままが最も効率よく走りますので、Mモードは必要ないです。私もトヨタのCVTに乗ってますが、下りやコーナーの入り口でエンジンブレーキの操作は常にしてます。ずっとそんな乗り方ですが、13万キロ走った現在でも壊れずに調子よく走ってますよ。エンジンブレーキを操作すると嬉しい誤算も、私の車はトヨタ3兄弟のミニバンより重たい車です。ですがこの13万キロで、ブレーキパッドを交換したことがありません。整備士の方に、どうやったらこんな意パッドが減らないんですか?って聞かれるくらいです。

ch3********さん

2018/11/811:04:12

下り坂だけシフトダウンします。
それ以外ではDのままです。
平坦な道路で減速するときはフットブレーキを踏みます。

ta1********さん

2018/11/810:56:50

そんなの初めて聞きました。
そのご友人が整備士の資格を持っているとか、
ディーラーからそのように聞いたのならともかく、
そうじゃないなら聞き流した方がよいかと。
ATだろうがMTだろうが下り坂でブレーキパッド多用は
パッドの減りが早くなるだけでなく、
ベーパーロックの面でも危険ですよ。

以前乗っていたカローラルミオン(CVT)は、Dギアの下にSギアとBギアがあり
山道では多用して重宝してました。6年で16万キロ乗り
錆や摩耗で途中ブレーキディスクやパッドは代えてますが、
何の不具合もありませんでしたよ。

まあ、下りはともかく、登りはシフトダウンしてかっ飛ばす
ような運転がそもそもエンジンに高負荷がかかってますので、
その必要が無いくらいの速度で運転する方が
車には優しいでしょうけどね。

tak********さん

2018/11/810:53:36

Dレンジでも、加速時はクルマの方で勝手にシフトアップダウンしてるんだから、そのタイミングを人間の意思で切り替えても機械の負担にはならない。

最近のオートマ車は、下り坂に入ると勝手にエンジンブレーキを効かせるように制御するようになってきている。
…人間がエンジンブレーキを効かせるための操作をしてないだけで、「エンジンブレーキを使わない」のとは違う。
ATがエンジンブレーキが効くように制御するなら、それを人間が操作してやっても、機械の負担にはならない。

>3000位を目安に減速をかけているのですが
…その状態でアクセルペダルを放すと、燃料カットが働いて燃費が良くなる。(燃料カット中は当然、燃料消費がゼロ)

mon********さん

2018/11/810:49:59

下り坂はずっとブレーキ踏みっ放しですか?ブレーキすぐ無くなりますよ。
シフトダウンしてエンジンブレーキ使った方が適切です

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる