ここから本文です

タイヤのサイドウォールが硬いと、乗り心地もゴツゴツしますか?路面に接地する部...

アバター

ID非公開さん

2018/11/1023:18:39

タイヤのサイドウォールが硬いと、乗り心地もゴツゴツしますか?路面に接地する部分は柔らかいのにゴツゴツした乗り心地になってます。

閲覧数:
336
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kag********さん

2018/11/1111:51:42

ご質問でのサイドウォールが硬いというのは剛性が高いということだと思います。
剛性が高いとタイヤが変形しにくく、コーナリングなどでの限界グリップが高くなります。
タイヤがよれると荷重が斜めにかかるため、グリップ力が下がります。
この「よれ」を抑え、グリップを確保するためサードウォールの剛性を高めるわけです。
ロープロファイル(低扁平率)もその目的があります。
しかし、サイドウォールはクッションの役割もありますから、剛性を高めると乗り心地は損なわれます。
もちろん静粛性も低下します。
コーナリングなどの運動性能と乗り心地は相反する技術になります。
そこで困るのは、クラウンやメルセデスのEなど、車重があるし、スピードも出る大型ラグジュアリーカーなどです。
こういった車は静粛性が重要ですが、車重が重い割には運動性能も求められることになります。
サイドウォールを柔らかくすれば乗り心地は得られますが、コーナリンググリップは低下します。
ブリヂストンのREGNOはこの相反する性能をかなり高い次元で両立させた高性能タイヤだと思うのですが、一般にはこの理屈が難しいため、なかなか理解されないのが現状のようです。

アバター

質問した人からのコメント

2018/11/11 16:00:03

皆様の分かりやすい回答ありがとうございました。タイヤ選びの参考にさせていただきます。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wed********さん

2018/11/1109:24:14

タイヤ屋です

サイドウォールが硬くなると乗り心地も硬くなります。

ただ、サイドウォールを硬く作っているタイヤはトレッド面のベルトの枚数も多く、サイドウォールが薄く乗り心地をよくしてるタイヤはトレッドの内外でベルトの構造を変えてたりします。
ですので、普通に販売されているタイヤでサイドウォールの硬さのみで乗り心地を比べることは難しいです。

toy********さん

2018/11/1108:08:46

でも固くないと気持ちよく曲がれないよ、タイヤがねじれるから

プロフィール画像

カテゴリマスター

azw********さん

2018/11/1107:45:03

タイヤのサイドウォールが硬いと、乗り心地もゴツゴツしますか?

ご質問の通り

タイヤの
扁平率が低いと
車輛の乗り心地に関係

タイヤのサイドウォールが硬いと、乗り心地もゴツゴツしますか?

ご質問の通り

タイヤの
扁平率が低いと...

yak********さん

2018/11/1107:42:49

側面の硬さは乗り心地とは無関係です。しかし無関係とはいえ鉄板のような硬さは別。
昔のテキスタイルというタイヤは側面が硬いタイヤでしたがトレッド踏面の剛性が低かったので乗り心地は最高でした。
今主流のラジアルタイヤは側面は非常に薄くて柔軟性がありますがトレッド内部にピアノ線でできたベルトが仕込んであるので表面がソフトでも剛性が高いのでテキスタイルタイヤよりもゴツゴツした乗り心地になります。
乗り心地はトレッドの剛性が決めてになるんです。

kam********さん

2018/11/1101:42:33

そうですね、タイヤもショック軽減に役立っていますから、
サイドが硬いとごつごつ感はあるでしょうね。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる