ここから本文です

あんまり有名じゃないけど、面白い故事成語があったら教えてください!

アバター

ID非公開さん

2018/11/1518:55:16

あんまり有名じゃないけど、面白い故事成語があったら教えてください!

閲覧数:
465
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mot********さん

2018/11/1721:22:00

「盤根錯節に遇いて利器を知る」
曲がった根や入り組んだ節に出会ってこそ、刃物の切れ味がわかる。
人も困難に会わないと本当の才能がわからない。

『韓非子』の話
鰻は蛇に似ているし、蚕はいも虫に似ている。人は蛇を見ればとても驚き、いも虫を見れば毛が逆立つほどぞっとするが、漁師は鰻を手で持つし、婦人は蚕をつまむ。利益があるなら、みな勇者になれる。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/11/1802:23:07

    ありがとうございます(*^^*)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hok********さん

2018/11/1718:44:06

三人成虎「三人言いて虎を成す」(韓非子より)

意味:実際には有り得ない事でも、多くの人から同じ事を聞くと事実として信じてしまう。「噂話を簡単に信じてはいけない」もしくは「真実でなくても多くの人が語ると現実味を帯びてくる」という戒め。


逸話:古代中国の戦国時代に魏の大臣である龐恭(ほうきょう)が魏の太子とともに趙の都へ人質として送られる事になった時、君主である恵王に聞いた。

龐恭「いま誰か一人が『市場に虎が出た』と言ったら王は信じますか?」
恵王「いや信じないだろう」
龐恭「では一人ではなく、二人が言ったら信じますか?」
恵王「やはり信じないだろう」
龐恭「でしたら三人の者が口を揃えて同じ事を言ったら信じますか?」
恵王「それならば信じるだろう」

この言葉に龐恭は次の様に諭した。

龐恭「そもそも市場に虎が出るなど明らかにありえない事です。ところが三人の者が同じ事を言い出すと、虎が現れた事になってしまう。私はこれから長く城を留守にします、そうなれば私を非難する者は三人どころではないでしょう。どうかくれぐれも、この話をお忘れになりませんように。」
恵王はこれを聞いて承諾した。

しかし龐恭が国を離れると彼を中傷する家臣たちが次々と現れ、恵王はそれを信じてしまい龐恭が帰国した時には、恵王に謁見さえ許されなかった。



ネットのデマにも通じるものを感じたので、たまたま覚えていた逸話です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

2018/11/1608:20:18

『鼓腹撃壌』

暴れん坊将軍の徳川吉宗が新さんとなって、め組の若頭が「将軍様」のあれやこれやを聞くが如し。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる