ここから本文です

木のミステリーサークルについて。 宮崎南部森林管理署が約40年前に植えたスギの...

黒井 羚夢さん

2018/11/2014:44:34

木のミステリーサークルについて。
宮崎南部森林管理署が約40年前に植えたスギの試験林の様子ですが、
ミステリーサークルのようになっております。

素人が考えるに、単純に中央に近い木ほど密度が高いため、幹も太くならないし、枝も伸ばせないし、根も広く張れないから、樹高も高くならないのは当然、と思ってしまうのですがそんな簡単な話ではないのでしょうか?

ミステリーサークル,密度,宮崎南部森林管理署,樹高,下草刈り,スギ,間伐

閲覧数:
250
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bia********さん

2018/11/2508:10:34

現在の林業は様々な問題を抱えています。戦後の植林では3千~3.5千本/㌶の密度で植林されていました。この密度ですと下草刈りや大変な労力を必要とする間伐といった作業が必要になります。しかし林業従事者が減少しています。

そしてこれらの作業に必要な経費が増大したため木を伐採しても利益が出なくなりました。つまりもはや森を維持していくことができなくなり,放置山林が増加し,荒れ山が増加しているのです。これの解消に自治体が森を維持するために税が導入されました。しかしながら林業従事者が急に増えるわけではありません。

そこでどの程度の密度で植林したら下草刈りや間伐にかかる労力と費用がすくなく,なおかつ利用価値の高い材木を得ることができるかの研究です。1千~1.5千本/㌶程度が下草刈りは現在よりも必要になるけれど間伐の必要がなく適当なのではないかという結論のようです。

  • 質問者

    黒井 羚夢さん

    2018/11/2522:45:31

    ふむふむ。コストパフォーマンスの良い密度ですか。
    そういった研究がされているのですね、なるほど…。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2018/11/26 10:46:18

皆さん回答ありがとうございました(^^)

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

chi********さん

2018/11/2422:18:46

研究したご本人は、養分競合が原因とお考えのようっすよ。(笑)

下山と石神(2017)フォレストコンサルNo.147

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

kai********さん

編集あり2018/11/2314:31:49

ネムリしゃん。
植物は意思を持っています。
もちろん人間的な意思ではなく植物的な意思です。
米や麦の戦略は、人間を利用して勢力範囲を拡大することです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

chl********さん

2018/11/2101:58:50

人的なものだと言う事です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

プロフィール画像

カテゴリマスター

cat********さん

2018/11/2100:36:38

密集しているとひょろっとはするけど日光を浴びようと高くなるような気がするのですが。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

abu********さん

2018/11/2017:12:39

最初は合成かと思いましたが、現実なんですね、
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181120-00014846-miyazaki-l45
恐らく山の持ち主、または職人などが話題作りや、植木屋さんみたいに練習台にしたのかと思います。人的ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる