ここから本文です

若年性アルツハイマー病について質問です。

アバター

ID非公開さん

2018/11/2210:55:55

若年性アルツハイマー病について質問です。

ネットで調べてみると、進行が進むと口から食事を摂ることができなくなるため胃ろうを設置せざるを得なくなり、数年で寝たきり、発病してからの寿命は十年と書かれていましたが、若年性アルツハイマー病は脳の病気ですよね?
どうして身体にまで影響を及ぼし、寿命までもを縮めてしまうのですか?

不思議に思ったので質問させていただきました。
回答よろしくお願いします。

閲覧数:
7,357
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

vba********さん

2018/11/2419:37:21

脳が司令塔になって体を動かしており、脳が侵されることで指令が乱れますよね。そういうことでは?
口を動かす、これも動作って記憶だと思うし、認知症高齢者とか口をこじ開けないと、こじ開けるのさえ難しくなるほどに、食べれなくなるよね。
脳も臓器と考えれてみると、死の原因は臓器が機能しなくなることが多い 日本は肺がんや肝臓がんなどの臓器の死亡率が高い
一つの臓器からあちこちの臓器がやられたりもする
身近なところは侵されやすいよね

脳の侵入経路は、血液が循環しているので、血液に隠されているのでは?
菌とかウイルスとか疑うのも仕方ないよね
抗生物質が認知症予防確認された記事とかあるよ

子供の日本脳炎ウイルスだって感染すると脳への影響があるからワクチンがあるわけで
世の中、まだまだ解明されていない未知なる菌やウイルスはいっぱいで身近だから怖いよね
潜伏して大人しくしているだけも考えられる、高齢者は抵抗力や免疫が落ちてくるから暴れ出す可能性も考えられる
潜伏と考えると遺伝も考えられる

臓器のパッと見印象からも、脳みそって一番食いやすそう気がしない?人を食い尽くすバクテリアとかいるからね そんなん脳に侵入したらあっという間だと思うわ

予防策を早く確立してほしいよね
誰がなってもおかしくない病だと思うわ

「若年性アルツハイマー 寿命」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる