ここから本文です

若かりし頃の現天皇陛下がやんちゃ遊ばされた「銀ぶら事件」について詳しく教えて...

アバター

ID非公開さん

2018/11/2221:38:29

若かりし頃の現天皇陛下がやんちゃ遊ばされた「銀ぶら事件」について詳しく教えて下さい。

閲覧数:
232
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kur********さん

2018/11/2305:09:52

銀ブラ事件とは明仁天皇の学生時代のエピソードの1つです。明仁天皇が学習院高等科の3年生だった時のこと、試験が終わった日に、当時皇太子であった明仁親王はご学友の橋本明、千家崇彦と3人で東宮侍従を出し抜いて、銀座に繰り出しました
銀ブラ事件当時、皇太子明仁親王は学習院高等科3年生でした。皇太子は、目白にある清明寮に住んでいました。学校の試験のあと、橋本明に、銀座へ行ってみたいと相談しました。
橋本明が東宮侍従を出し抜いてくれ、皇太子は橋本明と千家崇彦の3人で目白駅に向かいました。皇太子が「電車に乗ってみたい」と言ったからです。3人は目白駅で切符を買い、山手線の内回りの電車に乗りました。車内は混んでいて座れませんでしたが、揺れる電車で立ちながら、皇太子は笑顔で嬉しそうだったそうです。
皇太子たちは新橋駅で電車を降り、銀座の街を歩きました。この時、銀座4丁目で、4人ほどの慶應ボーイとすれ違い、彼らは「殿下、こんばんは」と皇太子に挨拶してきたということです。その後、3人は高級喫茶の「花馬車」で橋本の彼女と合流し、皆でお金を出し合って、1杯99円のコーヒーを飲みました。
しかし喫茶店の店主に皇太子だとバレてしまったため、一行は洋菓子店の「コロンバン」に場所を移しました。そこでアップルパイと紅茶を注文しました。この時、皇太子が行方不明になったというので、東宮職員も警備の警官たちも大騒ぎでした。目撃情報から皇太子の居場所はすぐに突き止められ、20~30メートルごとに警官が緊急配備されました。そのため皇太子はこれ以上、銀ブラを続けることができなくなり、この冒険の旅は終わったのです。
お忍びの銀ブラに協力してくれたご学友の橋本明や千家崇彦は皇室関係者や警察から大目玉を食らいました。皇太子は、この銀ブラ事件以来、周りに迷惑をかけるような行為を慎むようになったということです。

アバター

質問した人からのコメント

2018/11/23 09:31:13

ご立派な天皇陛下にもそのようなやんちゃなエピソードがあったと思うとほほえましいですねw 橋本さんと千家さんは残念ながら既にお亡くなりになっているようですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる