ID非公開

2018/11/23 21:55

11回答

水温躍層と主水温躍層って同じですか?

水温躍層と主水温躍層って同じですか?

地学238閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

主水温躍層 main thermocline 中緯度の海洋では、比較的水温・塩分の一様な表層混合層の下に顕著な水温躍層があり、これを主水温躍層と呼びます。 主水温躍層は、ゆるやかに上昇して来る深層の冷たい水と、上部混合層からの加熱のバランスによって維持されていると考えられ、亜熱帯域での主水温躍層の深さは数百mであるが、亜寒帯前線付近で躍層は表面に出て、それより高緯度では冬期の混合は、かなりの深さに達し、主温度躍層は見られません。 主温度躍層は顕著な密度躍層をなしており、モデル計算等では、この躍層を境に海洋を上下二つに分ける二層近似がしばしば用いられます。 水温躍層 thermocline 海洋中の水温は一般に深さと共に減少していくが、その鉛直勾配が特に大きな層を水温躍層と言います。 中緯度の海洋では冬期海面を通しての冷却によって生じる対流の及ぶ層である表層混合層の下に顕著な水温躍層があり、これを上で述べたように主水温躍層と呼びます。 夏期には海面近くが暖められて、表層混合層の中に二次的な水温躍層が生じることが多いですが、このような水温躍層を季節躍層と呼びます。 高緯度海域を除くと、水温は海水の密度を決める最も大きな要素となるため、水温躍層は通常密度躍層にほぼ対応しているものです。 という事で、水温躍層と主水温躍層は違う意味になります。

ID非公開

質問者

2018/11/24 0:50

細かく説明してくれてありがとうございます!