ここから本文です

今坂道合同オーディションで話題になっている「セレクション」とはなんでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2018/11/2709:10:27

今坂道合同オーディションで話題になっている「セレクション」とはなんでしょうか?

私はオーディションというものは
一次審査→二次審査→三次…とあって、最後に最終審査に合格した人がアイドルとして活動できるようになると思っていました。
その後にもオーディションがあるのですか?受かった方と落ちた方はどのような対応の違いが出るのでしょうか?

閲覧数:
722
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gra********さん

2018/11/2713:22:19

坂道合同オーディションの最終審査後にセレクションが行われたか定かではありませんが、行われていたとしたら坂道では初になります。AKBはオーディションに合格して研究生になっても、セレクション審査で不合格になることがありますが、これまでの行われた坂道の追加メンバーオーディションでは最終審査に合格した時点でグループに加入で、最終審査後に辞退を除いてセレクションなどで不合格になり加入できなかった人はいません。
『セレクション』は適性があるかを見極める『選定』といったところかな。セレクションとオーディションの一次審査や最終審査との違いは、セレクションはグループの一員として活動していくことを前提にしたダンスレッスンなどの指導を兼ねているところだと思います。試用期間みたいなものですね。
受かったら正式なメンバーとしてグループに加入。落ちたら追試のようなセレクションがなければそこで終わりになると思います。次に追加メンバーのオーディションがあった時に書類審査や一次審査が免除されるぐらいかな。

アバター

質問した人からのコメント

2018/12/1 20:45:51

受かったあとにも適正などをチェックされるんですね…!!ありがとうございます!

「坂道合同オーディション」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる