ここから本文です

懸垂が5、6回しか出来ませんが、筋肥大には10回くらい必要なんですよね?こう...

scz********さん

2018/12/422:11:20

懸垂が5、6回しか出来ませんが、筋肥大には10回くらい必要なんですよね?こういった場合、どうしたらいいですか?

閲覧数:
229
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

osi********さん

2018/12/422:59:57

いいえ、必要ありません。

私がチンニングで試したのは、始めから加重10kgで、フォームを守って実施しました。(ナローハンド+反動を使うと腕に効くので)

始めは、3回も上がりませんでしたが、自分のトレサイクルに合わせて実施していったところ、5回上がるようになりました。

さらに、加重を解いて実施したところ、10回は余裕で上がるようになったので、

一旦、限界まで追い込んで鍛えてみては?


頑張ってください。

  • 質問者

    scz********さん

    2018/12/423:27:45

    回答ありがとうございます

    最初は、加重なしで何回できたのですか?

    加重してた期間は長かったのですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

alp********さん

2018/12/612:36:41

>懸垂が5、6回しか出来ないが、筋肥大には10回くらい必要なんですよね?こういった場合、どうしたらいいですか?

必要(そうでなくてはならない)ではなく、望ましいということです。10回くらいでないと筋肥大しないというわけではありません。

マシンやフリーウェイトなら理想的な負荷に簡単に変えられるが、懸垂ではそういうわけにもいきません。

チューブを補助に使って負荷を軽減する方法もあるが、5、6回できるのであればそのまま10回を目指して毎日頑張ることです。

参考まで。

rya********さん

2018/12/500:01:49

普通に10回やるより、その10回目指して5、6回やる方が値打ちありそうなんだが
限界までやってる証拠

har********さん

2018/12/422:26:45

筋量の成長には十回前後が望ましいと言うことですから、十回以上上げ下げ可能ならウエイトディスクなどを提げて負荷を増す、そんな調整が求められます。回数を増すことは成長への寄与を著しく失しますから。
今現在、六回と言う事ならさしあたりひたすら繰り返し、十回を目指しましょう。そこまでの間、伸び代がありますから。
お励みください。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる