ここから本文です

朝、辺りを見渡すと家の外壁が結露しているような家をよく見かけますが、あれはど...

hir********さん

2018/12/510:09:48

朝、辺りを見渡すと家の外壁が結露しているような家をよく見かけますが、あれはどういったことで起こるのでしょうか?寒くなると仕方がないことなのでしょうか?
壁内部の柱以外の所が結露して

いるように見えるので、壁内部で問題が起きているのでしょうか?防水シートや通気層を設置していれば問題ないでしょうか?

また断熱性能が高いと、室内側の温度が伝わりにくいから外壁は結露しやすいのでしょうか?

どなたかご回答頂けますと嬉しいです。宜しくお願い致します。

閲覧数:
100
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

kam********さん

2018/12/511:56:25

①あの現象には諸説があって、未だに決定的な原因が分かってはいませんが、一つだけ「大きな特徴」があって、必ず「北側の外壁」にしか発生しない点が謎ですね。 以下は沢山考えられる理由を書いてみたものなので、参考にしてください。

(1)「通気層」が機能していない:
どうやら外壁の表面に発生している様に感じるので、壁材の裏側の空気が動かない事で、室内からの熱や水蒸気の影響が伝わり、外壁の表面で結露が発生している可能性はありますね。

(2)「断熱層」が有効に効いていない:
室内からの熱が伝わりやすい壁材の部分には結露が付いて、胴縁の部分には結露が付かない点からも、室内からの「熱」が外に向けて、漏れ出ている可能性は捨てきれません。

(3)室内から外に向けて大量の「水蒸気」が抜けている:
室内側に「防湿層」が無い事で、室内からの水蒸気が外壁に向けて漏れ出て来る事で、外壁に模様が浮き出るのかも知れませんね。

(4)冬場の北側の外壁に「太陽光」が当たらないので:
日が当たるとすぐ乾くので、北側ではこの様な条件は難しいから、昼間まで残る事で、より目立つのだと思います。


「補足」があれば「追記」が可能です。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tsu********さん

2018/12/512:52:45

結露とは、空気に含まれる水分です。
温度が一気に下がると、水分の許容量をこえてしまうので、水滴となって現れます。

外部が寒いときに、家の中で暖房、加湿を行うと、温度が低くなる部分で結露が発生します。または、とても湿度が高い状態になります。

温度が低くなる場所として。
廊下側の室内壁。
アルミサッシのガラス部分。
暖房していないウォーク印クローゼットや押入れのたんすなど。

今回の事例は、建物の外部。
壁の中と外だと、外のほうが冷たくて、室内の暖房が伝わる壁の内側のほうが、暖かい。
通常の結露とは逆の現象です。
つまり結露ではありません。

夕方から夜に掛けて、あるいは早朝。
外気温が一気に下がります。
そうすると、外部の空気の湿度が上昇、許容量を超えると、どうなるでしょうか。

道路や岩など、昼間の熱を保管してきた暖かい部分では、
そうした風が通り過ぎても、温まることで湿度が下がります。

温度が低くなっているのは、雪が積もりやすい場所。
草むらだったり、木々の葉の上、自動車の上や駐車場の屋根の上などに、雫(しずく)が降りてきて、触れるとぬれた状態になります。
外気温が零下になると自動車の窓ガラスが凍りつきます。


今回の事例だと、
断熱性の高い家だと、建物の中の温度が伝わりにくい。
⇒ 通常の家よりも外部の温度は下がりやすい。

そのため、断熱の高い家や断熱の高い窓の外側には、しずくが付いた状態になります。

外部に水分がついたところで、気温が上昇すればすぐに蒸発します。
雨水があたっても問題ないように作られているので、まったく問題ないですよ。

uui********さん

2018/12/512:12:30

http://suumo.jp/journal/2013/01/15/36348/

高気密の家だと起きやすいような?

ですが、大手の住宅メーカーですと

研究が進んでいて、

室内は、結露の対策をしてる場合も。

断熱材、壁材、壁紙が、吸水性、通気性のあるものだったり、

安い高気密の家だと

びっしり家の窓に結露とか

多いと思います。湿気がこもりすぎて、

カビが生えやすいとか。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる