ここから本文です

国民年金基金の受給額について質問です。 現在42才自営業です。 この度 iDeCo...

アバター

ID非公開さん

2018/12/512:13:01

国民年金基金の受給額について質問です。
現在42才自営業です。

この度 iDeCoで老後の資産形成を検討していたのですが、26歳の時に当時の家庭で国民年金基金に加入していた(支払いは数年間

で以後これまで一時停止状態でした)ことを思い出したので、基金を脱退するか、もし加入時の年金額がそのまま適応されるのであれば、基金を再開したほうがお得かなと思っています。

基金に問合せたところ、再開しても掛け金は加入時の額のままだと言われましたが、年金額は細かな数式になり案内できないと言われてしまいました。

見込み額の試算について詳しい方がいましたらお願いいたします。

補足国民年金基金から加入記録が届きました。
B型(一口めと、二口め×1)とI型(×4)を契約しており、60歳まで継続して納付していた場合、65〜80歳の間もらえる年額は57万程度になっていました。

もし払い続けていたら年額84万円だったはずなので、まずここで?が出ます。

そして、詳細な計算はわかりませんが、掛け金は四年半しか払っておらず、納付額に応じた年金額は22万ほどになっていました。

将来、安定して終身年金を受け取ることを考えたら国民年金基金を再開するべきなのでしょうが、見込額等についての詳細な説明をしてもらえないので不安があり迷っています。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
751
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sho********さん

2018/12/616:57:09

契約内容がわからないので何とも言えませんが、自営業だったらiDeCoじゃなく国民年金基金を優先すべき。

どっちも全額控除というのは同じですが、iDeCoは貯金と同じで、老後を迎えて使えば無くなる金です。
ですが国民年金基金は年金ですから終身も契約できたはずです。終身は生きている間ずっともらえる金ですから、自営業者はiDeCoの前に国民年金基金を優先です。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2018/12/619:34:58

    ご回答ありがとうございます。
    質問に補足しましたm(__)m

    確かに長生き前提で終身年金を受け取ることを考えたら国民年金基金を優先すべきと思ったのですが、基金の財政的な不安も拭えず、、状況に応じた見込額の計算方法がわかれば少しは納得して継続できるかなと思い質問してみました。

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2018/12/7 17:02:42

年金は長生きした時のための備えで、貯金とは別、という考え方に振り返ることができました。ありがとうございました。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる